「えつこの収納シリーズ」とベランダ100均収納5選!

「えつこの収納シリーズ」とベランダ100均収納5選!

キッチンの食器棚は、どうしてもお皿やカップがかさばりますよね。そんな時に強い味方になってくれるのが「えつこの収納シリーズ」です。今回はプロダクトデザイナーの小西えつこさんが、日々の生活に「あったらいいな」と思うスタイルにアイデアを取り入れた、数々の収納グッズをご紹介します。

「えつこの収納ラック」で食器棚をキレイに整理整頓

ニューカップラック&ニュープレートラック セット品

ニューカップラック

上側にカップをタテに並べながら、下側には円形の台座にソーサーを重ねて、コンパクトに収納できて便利ですよ。おしゃれなカップの絵柄が、キレイに揃っているのもいいですね。

ニュープレートラック

サイズ違いのお皿を分別しながらセットできて、いつでもサッと取り出せる便利なアイテムです。こちらも円形の台座タイプで、形あるスタイルでしっかりキープしてくれるので、お皿を傷つけることもなく安心ですね。

食器棚のスペースからムダを省いて、奥まで有効活用できるワイドステップラックです。土鍋のようなカサバル物を収納する際は、ラックを設置して上下使えるよう、場所を確保しておくといいですね。しかも3段まで積み重ねて、整理整頓できるのも魅力的です。

スライドフリーラック(プレート付)

幅をお好みで調節できる、機能性に優れたスライドフリーラックです。ラックは厚手のエンボス入りプレート付で、安定性が備わっているので、食器などをしっかりと守ってくれますよ。キッチンだけでなく、サニタリスペースや収納棚にもオススメですね。

プレートスタンドラック(大・小2個組)

お皿を立てた状態でキープしてくれて、絵柄をキレイに見せてくれるプレートスタンドラックです。しかも滑り止め防止として、皿受け部分を波型にして、安定感あるスタイルで保ってくれますよ。引き出し内に食器を整理する時も、役立つ便利なアイテムですね。

食器をまとめて収納できて、場所を選ばず活躍してくれる食器ガードラックです。底敷付で安定感を保ってくれて、中央の仕切りは自由自在に移動しながら、小物などもラクラクきれいに整理整頓できる優れた商品ですね。

取り出しやすいおわんラック(2個組)

お椀&茶碗をホコリから守ってくれて、収納スタイルをキープしてくれる「おわんラック」です。何処でもカンタンに設置できて、食器類が欠けることもなく、コンパクトに積み重ねできる手離せない収納グッズですね。

ペアスタックラック(2個組)

ホワイトカラーの清潔感あるスタイルで、収納棚の空間をムダなく活用してくれるペアスタックラックです。重ねて2段使用はもちろんのこと、棚板に掛けて高さ調節もできる機能性にはビックリですね。カップやグラス、お皿などをキレイに並べて、家事をしっかり支えてくれるアイテムですよ。

まとめ

形ある物を収納する時は、コンパクトサイズで整ったスタイルをキープできるのがベストですよね。食事の準備がサッとできて、洗い終わった後もキレイな状態で片付けできるなんて理想です。しかも掃除がカンタンにできたら、完璧ですよね。毎日の空間を清潔に保てる状態を確保しながら、自分のスタイルに合った、収納方法を見つけてくださいね。

サンダルはシューズハンガーで100均収納

ベランダに置いて放置されているサンダルは、衛生的にもあまり良くありません。
そこで100均のシューズハンガーを利用しましょう。
1足のみかけることが出来るハンガーは、最近100均ではお洒落なデザインが多く、見た目も楽しみながら収納出来ます。
サンダル収納としても使えますし、洗ったサンダルを干す際にも重宝します。
直接足に履くものだからこそ、いつも清潔でありたいと言う期待に応えてくれるサンダル収納です。
ホワイトサンダルであれば、ホワイトカラーのシューズハンガーで統一すると清潔感があり、シンプルでお洒落に演出出来ます。

直射日光を避ける物干し小物100均収納

プラスチックの洗濯バサミ等は、直射日光に当たると、どうしても劣化してしまうものです。
そこで、ベランダで日陰になる壁を探して、そこに100均のワイヤーネットを取り付けます。
ワイヤーネットに直接洗濯バサミ等を挟むことも出来ますし、ワイヤーラックを付けて、小物入れとしても重宝します。
その他にも、布団バサミや連結洗濯バサミ等も折りたたんでひっかけるだけで綺麗に収納出来ます。
壁空間を利用する為、スペースも不要ですから、狭いベランダでもすっきり見た目も美しく演出可能です。

すのこでガーデニング棚100均収納

100均のすのこは、棚づくりにはとても便利なアイテムです。
ベランダでガーデニングを楽しむ人にとって、その為の道具を置く場所は困りもので、剥き出しの状態で置いておくと、劣化しやすくなるのできちんと収納したいものです。
そこで、すのこで棚を作り、100均ボックスに道具を仕分けて入れるだけでお洒落な道具棚が出来上がります。
100均のすのこはサイズも小さめなので、コンパクトな棚になり、狭いベランダでも十分スペースを確保可能です。
そのままでは直射日光と風で劣化してしまうので、ダークな茶色のニスを塗り、耐久性もしっかりと保つようにすると長期間愛用出来るでしょう。
収納ボックスには、中に何が入っているのか一目で分かるように、ラベルを付けておくことを推奨します。

ゴミ箱にプラボックスで100均収納

ベランダの掃除に欠かせないのが、ほうきと塵取りです。
掃除した後は壁に立てかけることが多いですが、これでは見た目も綺麗ではありません。
そこで、ほうきと塵取りを綺麗に収納する為のボックスを100均アイテムで作ります。
ベランダに大き目のゴミ箱を設置している人も多いので、このプラゴミ箱を利用しましょう。
100均のプラスチックの書類ケースに実際ほうきと塵取りを入れてみて、スッポリ入ることを確認したら、プラゴミ箱に穴を開けて固定します。
ゴミ箱に合わせて100均ケースのカラーバリエーションを揃えてみると、とても可愛く仕上がるでしょう。

つっぱり棒でほうき100均収納

ベランダの掃除アイテム収納に困っている人は多く、狭いスペースであるとなかなか棚を置くことも出来ません。
そこで、壁を利用した100均収納があります。
壁に穴を開けて、そこにフックが付いたアイテムを付けるのも良いのですが、壁に穴を開けたくないと思っている人にお勧めなのが、つっぱり棒です。
左右に固定出来る壁があれば、つっぱり棒でも十分固定出来ます。
まず、つっぱり棒の好きな所にフックをかけて、左右の壁に固定します。
ほうきや塵取りに穴を開けて引っ掛け紐を作り、フックにかけるだけで、綺麗すっきり収納出来ます。

整理収納整理収納