子ども・赤ちゃんの洋服100均収納とプラスチックの収納ボックス

子ども・赤ちゃんの洋服100均収納とプラスチックの収納ボックス

ベビーハンガーで簡単100均収納

大人の洋服に比べて赤ちゃんのベビー服はとても小さいものです。
同じハンガーでは生地が伸びてしまう可能性もあり、専用のハンガーが必要でしょう。
そこで100均のベビー用ハンガーがお勧めです。
色々な種類があるので、部屋のイメージに合わせたタイプを選ぶことで、統一性のあるお洒落な空間を作ることが出来ます。
又、洗濯をした際にハンガーにかけて使い、取り込む時にもハンガー毎クロゼットに収納出来る為、育児の負担が軽減されます。
ベビー服は小さい為、畳むとどんな服であるのか分かり辛くなりますが、この方法であれば、かけたままの収納になるので、分かりやすく、選びやすいのが特徴です。

肌着はプラボックスで100均収納

汗をかくことが多い赤ちゃんにとって、肌着はとても大事なものです。
何枚か用意する必要があり、とは言っても収納には困ってしまうお母さんもいるでしょう。
そこで縦長の網状のプラボックスに仕切りが入ったタイプを選んでください。
仕切りがあることでしっかり縦に収納することが出来る為、使う時に取り出しやすくなります。
又、洗濯を取り込んで畳む際にも、直接このプラボックスに入れて、そのままタンスに収納することが出来ます。
たまに育児の手伝いをするお父さんでも、入れてそのまま収納出来るという点で、お母さんも安心して任せられるでしょう。

布製ボックスを仕切りに100均収納

たんすの中にベビー服を収納する場合、仕切りがあると便利です。
100均では様々なサイズのプラ仕切りが販売されていますが、硬いイメージが強く、出来れば柔らかい素材が理想です。
そこで、100均の布製ボックスを使用してみましょう。
仕切り替わりになり、柔らか素材なので衣類が痛むこともありません。
縦に折りたたんで収納することで、上から見てすぐに必要なベビー服を取り出すことが出来る点でも、推奨されます。
ベビー服だけでなく、下着や前掛け等も収めることが可能なので、1つのスペースで十分機能します。
もう洋服選びであたふたすることもありません。

ファイルスタンドも便利な100均収納

この収納方法は、小さい赤ちゃんの洋服を活かした収納が出来ます。
100均のファイルスタンドは、狭い隙間をいくつかのファイルスタンドで埋めることで、ぴっちり収納が可能です。
縦長なので、上に積むことが可能であり、順番に使える点でも理想的です。
洋服だけでなく、肌着やタオル等も赤ちゃんにとってはよく使うアイテムなので、ファイル別に仕分けすると、その場ですぐ選べ、今日の洋服選びに迷うことはありません。
奥の内側の上部にラベリングすることで、種類が分かりやすく、取り出しやすくなります。
大人用の洋服では大きすぎて無理ですが、赤ちゃんサイズであれば、100均のファイルスタンドも立派なベビー服収納に変身します。

大人用下着ケースで100均収納

100均アイテムには、大人用下着ケースがあり、小さく仕切りがされているので、そこにパンツ等を小さく畳んで収納することが出来ます。
そこでこのケースを利用してみるのです。
ベビー服や肌着はとても小さいので、大人用下着ケースで十分対応出来ます。
この一つ一つの小さな仕切りの中にベビー服や肌着等を小さく畳んで入れるだけで、上から見やすくなるので便利です。
ポイントとなる柄部分を上に持ってくる畳み方をすれば、一目でどのデザインのものか判断することが出来る為、育児で大変なお母さんの負担も軽減されるでしょう。
又、ベビー服だけでなく、赤ちゃんの小さい靴下も、綺麗に折りたたんで収納出来ます。

プラスチック製の収納ボックスはとても使いやすく、デザインもおしゃれに進化しています。値段もお手頃でお手入れも簡単なのがプラスチック商品の特徴です。
その中でも、今回はカインズホームで人気の商品に注目してみましょう。グッドデザイン賞を受賞したシンプルデザインのものや、トレンドに合わせたカラーリングでクローゼットなどの収納スペースだけでなく、お部屋置きもできるおしゃれな収納ボックスがあります。

キャリコシリーズは要チェック

カインズホームで人気のキャリコシリーズは、前面が2面になっていて少し飛び出ているようなフォルムです。その上面がフタになり開閉することができます。変則的な形をしていますが、ものを取り出すのに使いやすい形なのです。
最近ではDIY人気もあって、キャリコを塗装したり、カッティングシートを貼ったりとアレンジして利用される方もいるようです。キャリコにはいろいろな種類がありますので、早速チェックしてみてください。

インテリアキャリコ

カラーとサイズが豊富なお部屋置きにもぴったりのキャリコシリーズです。
仕上げはマットな加工でお部屋にも馴染みやすく、家具としても利用可能です。シンプルなデザインとカラーリングで、置く場所を選ばずに好きな場所に置くこともできます。
カラーはブラウン、ベージュ、グレー、ホワイト、イエロー、ブルーのほか、収納が一目でわかるクリアタイプを展開しています。
積み重ねても使うことができますが、正面が開閉するのでスタッキングしていても中身を取り出すのも簡単。積んだものをいちいち動かさなくていいのでとても便利です。重量があっても移動しやすいキャスター付きなのも嬉しいポイントです。

キャリコG

2015年にグッドデザイン賞を受賞したキャリコGは、強度があってとても頑丈なのでガレージや食材ストックなど、重量のあるものをタフに収納することができます。扉やふたはついていないので、取り出しやすく機能的です。カインズホームでは見た目と強度から、スチールラックとの組み合わせがおすすめされています。
幅が2サイズあり、ホワイト、グレー、グリーンの3色展開です。かっこいいお部屋づくりの収納にぴったりのカラーリングですね。

キャリコポルタ

従来のキャリコシリーズから進化したのがキャリコポルタです。お客さまからの要望を取り入れ、居住スペースに圧迫感を与えないすっきりデザインになって登場しました。安全面を考えて横に連結できるようになっていて、積み重ねは4段まで可能です。
キャリコポルタは1サイズしかありません。サイズが揃っていた方が規則的に並べられ、すっきりまとまった印象になるように考えられているからです。
従来のシリーズと変わった点は、前面のフタは上下どちらにも開閉でき、高さに合わせて取り付けられることろです。

すっきりデザインのスキットもおすすめ!

カインズホームではキャリコシリーズだけでなく、スキットという優秀な小物収納ボックスもあります。
2016年にグッドデザイン賞を受賞した商品で、すっきり無駄のないデザインが特徴です。小物を整理する時に使える収納ボックスで、統一感を出しやすいホワイトカラーは清潔感があります。
引き出しの中の片付けや戸棚などの仕切りに使いやすいだけでなく、付属のジョイントパーツで横に連結でき、スタッキングしても使えるので狭い場所にも設置できます。これがあれば収納スペースの中のごちゃつきもなくなるでしょう。また、シンプルなデザインなのでオープンラックなどの仕切り収納でも、すっきり収納に一役買ってくれそうです。
高さはレギュラーサイズで15.2センチ、浅型サイズは7.7センチの2種類で幅は各5種類ありますので、用途に合わせて揃えられますね。

まとめ

カインズホームはオリジナル商品を多く取り揃えていて、使いやすい収納用品も扱っています。現在はキャリコやスキットのように、プラスチックの収納ボックスは機能面だけでなく、部屋置きしても違和感のないようなデザインで作られています。
従来のプラスチック収納は収納スペースで使うイメージが強いのですが、今はデザインも重視され、軽量で安価な点で注目されているのではないでしょうか。今後もプラスチックの収納ボックスの進化から目が離せませんね。

整理収納整理収納