収納術・片付け術最近の投稿

More

一人暮らしに!100均アイテム♪1人暮らしの収納術・インテリア

一人暮らしに!100均アイテム♪1人暮らしの収納術・インテリア

1人暮らしは普通の家と違って、1Kや1Rに住んでいる人が多いと思います。そんな家には収納スペースがあまりなく、ついつい散らかってしまうという人も少なくないもではないでしょうか。ベッドにテーブル、ソファーを置いたたらもうスペースが!と思っていませんか?収納できるスペースは実はまだまだあるのです。そんな1人暮らしの方のための収納術をここで紹介したいと思います。

トイレのスペース

ユニットバスではない場合は、トイレの上に2本つっぱり棒を張り、ワイヤーネットを置けば、その上にトイレットペッパーやトイレ周りの掃除グッズを収納できます。カーテンなどをつけ、目隠しをしてあげれば全く気になりません。そして基本的に床にはものを置かないようにしましょう。トイレも箱や色を統一すればオシャレなトイレになります。

廊下の天井スペース

廊下の天井に突っ張り棒を張った上に、ネットやすのこを置けばオシャレな収納スペースになります。ドアの上は、目につきやすいのでお洒落なものを収納するとよいでしょう。

収納付きのソファー

1人暮らしで使う家具でベッドの次に大きくなるのがソファーです。収納付きのものを選ぶと荷物をたくさん収納できます。あまり使わないものやストック分を入れておくとよいでしょう。

ベッドの下のスペース

荷物が多い人は必ずベッド下のスペースを活用しましょう。一人暮らしの部屋で一番目立たずに収納できるのはベッド下のスペースです。最近ではベッドにもとから収納棚がついているものもありますが、ベッドの高さで収納量が決まるので、ベッドを選ぶときは収納プランも一生に考えておくとよいでしょう。漫画・衣類などかさ張るモノは全てベッドの下に収納しましょう。

傘はドアに収納

1人暮らしの家では玄関もとても狭く、靴の収納スペースもあまりない場合が多いので、靴でいっぱいいっぱいという人も多いです。そうなると傘立てを置く場所なんてあるわけがありません。そんなときにはマグネットがついているドアに設置するタイプを使えばスッキリ収納できます。

お風呂場の収納

一人暮らしのお風呂は小さくてシャンプーなどのボトル類が散乱しがちです。「シャワーヘッドラック」を使い、手の届く位置に収納すれば使いやすくもなります。さらに、掃除するときもわざわざ動かさなくて済むのでとても便利です。また浴槽の左右に引っ掛けておける収納を使えばそこにすべて置くことができ、お風呂を溜める時はそこに雑誌や防水スピーカーなども置くことができます。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)