エリア別にチェック!収納スペースを有効活用する方法

エリア別にチェック!収納スペースを有効活用する方法

生活するスペースは限られています。同時に生活に必要なものを収納するスペースも限られています。どんな大きな収納用品を取り入れても、気がつけばパンパンにものが溢れかえってしまいます。収納があるからといって安心してものを溜め込んでしまっていませんか?ではここで、収納スペースをただ増やすだけでなく、収納スペースを有効活用する方法をエリア別にチェックしてみましょう。

収納スペースを有効活用する方法、玄関編

玄関は、特に一人暮らしのアパートなどは靴箱もなく、とても狭い場所です。そんな時便利なのがコの字ラックです。コの字ラックに靴を2段、3段と乗せることで床面に置くだけよりも狭いスペースの有効活用ができますね。また、コの字ラックは100円ショップでも購入ができますので、リーズナブルで気軽に取り入れることができます。

収納スペースを有効活用する方法、リビング編

リビングはくつろぐ場所ですのですっきりした収納がいいですね。そうなるとどうしても収納スペースが限られてきてしまいます。そんな時は隠す収納として、収納付きのスツールや収納付きのソファを使用すると収納スペースを増やすことができます。ただ好きなものを隠すように収納するのではなく、季節外れの膝かけや、くつろぎの時に使用するマッサージグッズなどをリビングで使うものを収納すると便利です。

収納スペースを有効活用する方法、洗面所編

洗面所は身だしなみを整えるための化粧品や、お掃除グッズなど小さなものがたくさんある場所です。そんな時、見上げてみてください。洗濯機の上は空いていませんか?つっぱり棒2本とその上にカゴなどの収納ボックスを置くことで、もう収納スペースが増やせちゃいます。ただし、上に収納を増やす時は手が届く範囲になるように注意してください。使いやすい収納にすることが収納スペースの有効活用になります。

収納スペースを有効活用する方法、キッチン編

キッチンは美味しいお料理をつくる場所です。お料理を作る時にコンロに立つことも多いと思います。そんな時にはコンロの壁面に収納スペースを増やしましょう。レンジフードにフックが掛けられるようでしたら、そこにS字フックを掛けてコンロまわりで使うお玉などの調理器具を掛けるといいでしょう。動きの多い場所では動線も意識した収納にすることが収納スペースの有効活用に繋がります。

収納スペースを有効活用する方法、クローゼット編

備えつけのクローゼットのほとんどは、上段に棚があり、その下にハンガーが掛けられるようになっているでしょう。下の方が空いているからといって、カバンなどをついついそのまま床面に置いてしまっていませんか?ただ置いてしまうのは収納ではありません。収納ケースを設置するなどしてクローゼットの下まできちんとした収納スペースを増やしましょう。きちんときれいに収納してこそ収納スペースの有効活用となります。

まとめ

収納スペースは探せば必ずどこかに隠れています。収納スペースを見つけて、収納用品を設置することで、収納スペースを増やしたつもりになっていませんか?ただそこにものを詰め込んでいくのではなく、エリアに合った、用途に合った、収納スペースの有効活用したいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)