収納術・片付け術最近の投稿

More

暮らしやすい収納に!今ある収納スタイルを見直してみませんか?

暮らしやすい収納に!今ある収納スタイルを見直してみませんか?

日々の暮らしの中で増えていく様々なもの、家の中で溢れていませんか。ものは消費したり捨てたりしない限り増え続けていきます。でもそういうわけにはいかない収納したいものがあります。お洋服だって使い捨てにするわけにはいきません。また着たい、また使いたいから収納するのです。

では、溢れていくものを暮らしやすい収納にするために、今ある収納スタイルを少し見直してみませんか?

収納スタイル見直しのヒント「整理してから収納」

今の収納スタイルを見直す最初のポイントは、整理をすることです。断捨離という言葉も最近では出てきていますね。断捨離という漢字を見ると、その方が分かり易いかもしれませんが、断捨離とは整理とほぼ同じ意味で、必要なものだけの状態にすることです。不要なものを収納していてもスペースがもったいないだけです。スペースには限りがあります。

まずは日々の暮らしの中に整理をする癖が付けられるようになるといいですね。

収納スタイル見直しのヒント「使いやすくて余裕のある収納」

ものを整理することができたら次は収納です。収納は見せる収納や隠す収納など色々な方法があります。また、収納用品は色も素材もサイズもたくさんあります。自分の好みに合った収納も大切ですが、使いやすい収納であることが一番です。使う頻度の高い物を収納する時は出し入れしやすい収納、子供が収納する時はちょっとワクワクするような片づけたくなるような収納にするといいですね。
また、使いやすさには余裕のある収納がおすすめです。今までギュウギュウになっている収納があれば、少しスペースに余裕をもった収納をしてみましょう。お皿が10枚入る収納スペースなら、収納するお皿は8枚に抑えてみましょう。

暮らしの中で使いやすい収納にしましょう。少しスペースに余裕を持たせるともっといいですね。

収納スタイル見直しのヒント「きれいに揃える収納」

要らないものを捨てるとはいっても思い出の品など普段は使わないけど取っておきたいものが必ずあるはずです。そういったものは、収納ボックスに入れて奥の方にしまっておくことになると思います。そんな普段使わないものは揃えて収納するとよいでしょう。収納ボックスを同じもので揃えるのもよいでしょう。写真、お土産、など分類分けして、きれいに揃えて収納しましょう。雑に収納すると後でゴミなのかなんなのかわからなくなってしまうかもしれません。

普段使わないものはきれいに揃えて収納しておきましょう。

収納スタイル見直しのヒント「維持と変化をする収納」

収納スタイルを見直す時に、最後に大事なのは維持することです。きれいに収納して満足してしまっていませんか?せっかく収納を置く場所、収納に入れるものも決めて、きれいに収納することができたのですから、その状態を維持したいですね。子供のゲーム機を収納すると決めたところにきちんと片づけられていなかった時、どうしますか?諦めないでください、どうして元の場所に戻せなかったのかを少し考えましょう。収納ボックスが入れにくい物ではないですか?フタを開けるのが少し手間だったりしませんか?

きれいな収納を維持しながら、生活スタイルにあわせて変化をする収納を目指しましょう。

まとめ

今ある収納スタイルに満足していますか?ちょっとした収納スタイル見直しのヒントを暮らしの中に取り入れることによって、暮らしやすい収納になるといいですね。自分のライフスタイルにあった収納を見つけられると素敵ですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)