収納術・片付け術最近の投稿

More

賃貸でも安心!壁を傷つけないアイデアDIYで便利な収納を作ろう!

賃貸でも安心!壁を傷つけないアイデアDIYで便利な収納を作ろう!

賃貸住宅の収納は、収納自体が少ないうえに、DIYで収納を作ろうとしても壁を傷つけてはいけないと気をつかっちゃいますよね。そんな時には、壁を傷つけないようなアイデアDIYで便利な収納を作っちゃいましょう。アイデアDIYはオリジナルな収納として、より一層楽しい生活になること間違いなしですね。

賃貸住宅のデッドスペースを探そう

賃貸住宅に限ったことではありませんが、デッドスペースの代表的な場所は壁です。しかし賃貸住宅だと壁を傷つけることが出来ません。壁のデッドスペースは探してみるといたるところにあります。キッチンのコンロの壁、冷蔵庫の上の壁、シンクの下の壁、空いていませんか?洗面台の壁、トイレのタンクの上の壁、玄関に通じる廊下の壁、空いていませんか?少しでも空間があればそこはデッドスペースとして収納として使う事が出来ます。

賃貸収納アイデア、立てかける収納

壁を収納として利用するには、ピンなどで穴を開けないといけないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。ペグボードを利用したいなと思った時も、わざわざ壁に取りつけなければいいのです。ペグボードのようなボード型のものは壁に立てかけることで穴を開けなくてもいいですね。特にペグボードは、そこに入れ物を取り付けることも出来ますので、ハサミやペンなどの文房具といった小物をそこに入れるととても便利です。また、立てかけるといえばはしごです。本物のはしごでも構いませんが、はしごの形をしたおしゃれなシェルフもありますので、ブックエンドとともにCDや本などを置いてもおしゃれですね。

賃貸収納アイデア、つっぱり棒収納

つっぱり棒は壁面でも活躍します。壁面に吸盤のフックを二つ取り付け、そこにつっぱり棒を乗せると、タオルかけが出来ちゃいます。ゴミ袋なんかもそこにタオルのように折りたたんだ形で掛けてしまうと便利かもしれません。また、つっぱり棒を天井から床までの長い突っ張り棒を壁に沿って2本設置し、その間にワイヤーネットを結束バンドなどで取り付けましょう。そこにS字フックを掛けて帽子などを飾って見せる収納としても利用できます。帽子と合わせて鍵なども入れるようにすれば玄関で大活躍ですね。つっぱり棒は、伸縮できるからということで、長さを測らないまま購入してしまって失敗してしまう事があります。設置したい場所の長さをきっちりと測ってから購入しましょう。

賃貸収納アイデア、ディアウォールに挑戦

つっぱり棒では少し強度が心配だし、もっと見た目をおしゃれに仕上げたい、というときにはディアウォールがおすすめです。ディアウォールは、ホームセンターなどで購入ができます。二つの部品があり、自分の好みの木材の両端にその部品をそれぞれ取り付けます。片方にバネがついていて、それを上になるように立て、壁と床の間に設置します。天井と床専用の木でできたつっぱり棒といったところでしょうか。木材の部分は賃貸とは関係ありませんので、穴を自由に開けることができますね。しっかりとネジなどで棚を設置すれば収納棚の出来上がりです。棚ができると立派な収納として便利に使うことができます。また、木材の雰囲気でがらりとお部屋の雰囲気も変わってとてもおしゃれです。

まとめ

賃貸の収納はスペースが限られていますが、デッドスペースを探して有効活用できるようになると、スペースを探してアレンジするのが楽しくなってきます。傷つけらただめ、ではなく、傷つけずに楽しむ、アイデアDIYで便利な収納にしたいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)