収納を楽しみたい!コツを掴んで収納力アップ!

収納を楽しみたい!コツを掴んで収納力アップ!

収納力アップといっても何をしたらいいのでしょう。すぐには分からないかもしれませんが、収納力をアップするためにはコツがあるのです。収納の基本は、まず第一に整理です。整理することによって、要るものだけにした状態から収納がはじまります。ものを整理するときに必要な整理力とは、判断力ともいえるでしょう。要るものと要らないものを分けるために判断する力です。それでは、収納力とは何なのでしょう。ここでは収納力とは何かと、収納力アップのコツをいくつかご紹介したいと思います。

収納力とは、収納を生活に活かす力

整理力の次に必要なのが収納力です。収納力とは、整理をして要るものだけになった状態のものを、生活しやすいように収納するためのアイデアを考え、それをどれだけ実践できるかという、収納を生活に活かす力です。収納力をアップするには、日々生活していくうえで身に付いている基本的な知識が役に立ちます。例えば、紙は濡れると破れる。実はこれも収納力アップへの第一歩なのです。収納用品の購入を検討する際、洗面所など水を扱う場所に紙の収納ケースは使わないですね。プラスチックだったり、多少濡れてもいいような収納ケースを選択すると思います。このことも立派な収納力といえます。

収納力アップのコツ、収納の限界を知る

生活をしていくうえで、ものは増え続けます。ものは捨てない限り増え続けます。ここで、忘れてはいけない収納力をアップさせるためのコツがあります。それは収納には限界があることです。どんなお気に入りの素敵な収納ケースを使用していても、そこに入れるものが増える限り、いつかはもう入らない。という状態になってしまいます。収納ケースを購入する時は、同時に、この収納ケースにはどのくらいの量が入るのか。という収納の限界を考えることが収納力アップのコツです。考えるだけではだめです。一か月後にもう入らない量になると思えば、もう少し大きな収納を検討するか、今入れようとしているものをさらに整理するかをしなければなりません。生活に活かすことができてこそ、収納力といえるでしょう。

収納力アップのコツ、デッドスペースの活用

もちろん、収納には限界があるのですが、それでもまだ収納できる空間、普段使っていない空間、いわゆるデッドスペースの活用をしてみましょう。デッドスペースを見つけることは、収納力がアップすればするほど楽しくなっていくコツでもあります。壁などは特にデッドスペースになっていることが多いので、ワイヤーネットを利用して小物を収納できるように小さな収納ケースを取り付けたりするのもいいですね。もちろんむやみにデッドスペースを収納場所にすることはおすすめできません。生活がしやすいように、デッドスペースの活用をすることが収納力アップのコツです。

まとめ

ここでご紹介した収納力アップのコツは、ほんの一部です。収納を生活に活かす力は、こんなことで困ったことがある、こんなことが便利だったことがある、といったように、日常の経験と知識からたくさん生み出すことができます。ここでご紹介した以上の収納力アップのコツを掴んで、収納を楽しむことができたらいいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)