収納術・片付け術最近の投稿

More

収納にお困りの時は、整理収納サービスを利用してみよう!

収納にお困りの時は、整理収納サービスを利用してみよう!

年末の大掃除の時など一度に整理しようと思った場所は、いざ整理しようと手をつけようと思っても、あまりのものの多さに、また今度にしよう。と思ってそのままになってしまうことはありませんか。普段でも、どうしても後回しになってしまう整理収納されていない場所はありませんか。そういった場所の収納で困った時には、整理収納サービスを利用してみるのもひとつの手です。つまり、整理収納の専門の人におうちに来てもらって、収納に困った場所の整理収納をしてもらうサービスです。ちょっと敷居が高いのでは?と思いがちですが意外と手軽に利用できるサービスなのです。

整理収納の専門の人ってどんな人?

整理収納の専門の人とはどんな人なのでしょうか。整理収納の専門の人とは、整理収納アドバイザーの資格を持ったプロフェッショナルな人のことです。そして整理収納アドバイザーとは、2003年に立ちあがったハウスキーピング協会というNPOが運営する資格のことです。1級2級3級と資格がありますが、プロフェッショナルと呼ばれるのは1級の資格を持つ人のことで、整理収納サービスを利用した際、おうちに来てもらうのは、基本的には1級の資格を持っている人です。整理収納の専門の人には女性が多く、その場合、男性からのサービスの依頼はお断りしている場合もあるようです。

整理収納サービスはどんな時に利用されていますか?

普段なかなか整理収納が出来ない人に利用されることも多いですが、引っ越しの前後で整理収納をしたいとき、亡くなられたご遺族の方の遺品整理を手伝ってもらいたいときにも利用できるようです。キッチンだけ、玄関だけ、といったように、おうちの一部分の整理収納がしたい場合の要望に答えていただけるところもあります。せっかく整理収納サービスを利用しても、きれいに片づいた部屋がまたごちゃごちゃしてしまうかもしれない、という不安な時には、アドバイスまでしていただけるサービスが用意されているところもあります。また、定期的に来てもらうことも出来るようですので、安心して整理収納サービスを利用できるようになっています。ちなみに、料金は1時間で5,000円~10,000円あたりが相場となっているようです。

預かってくれる収納サービス

整理とは、要るものと要らないものを分け、要らないものは捨てる、要るものだけを残す、というのが基本です。ですので、整理収納サービスを利用するということは、要らないものを捨てるということでもあります。もちろん要らないものは全て捨ててしまえばいい、というわけではなく、整理収納の専門の人がきちんと、時と場合によって整理収納をしてくれます。しかし、どうしようもなくものが溢れてしまった場合、まとめて保管してくれるサービスもあります。荷造りをして送るだけで倉庫で保管してくれて、必要な時にそこから荷物を配送してくれるサービスです。これはものを預かってくれる究極の収納サービスともいえるでしょう。このようなサービスがあることを知っておくこともよいでしょう。

まとめ

整理収納アドバイザーの1級の資格を持つ人は、2016年8月の時点で約6,000人ということです。47都道府県で単純に計算しますと、1都道府県に127人もの整理収納アドバイザーの資格を持つ方がいることになり、整理収納サービスが意外に身近に存在しているといえるかもしれません。一回だけ、という利用方法が出来るところがほとんどですので、収納に困っている方もこの整理収納サービスを一度利用してみてもいいかもしれませんね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)