収納術・片付け術最近の投稿

More

収納といえばプラスチックの収納ケース!特徴を掴んで賢く収納!

収納といえばプラスチックの収納ケース!特徴を掴んで賢く収納!

収納といえばプラスチックの収納ケース!と思われる方も多いのではないでしょうか?100円ショップの人気とともに、このプラスチックの収納ケースは瞬く間に特に家庭ではなくてはならない収納となっています。ショップにはプラスチック専用のコーナーまで作られるほどのたくさんの種類がありますね。このプラスチックの収納ケースの特徴を掴んで、賢く収納しちゃいましょう。

少しなら濡れても平気!プラスチックの収納ケース

プラスチックの収納ケースは、多少濡れてもふき取ればいい、汚れたら洗ってしまえばいい、というのが特徴です。ですので、脱衣所や浴室はもちろん、キッチンなどによく利用されます。布だと濡れると乾かさなければなりませんし、ワイヤーだとサビも気になりますね。そんな時はプラスチックの収納ケースが活躍します。
しかし、ここでプラスチックの収納ケースの注意点があります。それは劣化です。プラスチックの洗濯バサミが朽ちてしまってボロボロに…なんて経験はありませんか。重ねて置いていたプラスチックの衣装ケースがボロボロに。なんてことも。プラスチックは劣化が見た目では分かりづらいまま、気がつくとボロボロと崩れてしまうのです。プラスチックの収納ケースを風雨に晒されるような所で使ったり、長年に渡って長期保存する時には注意してください。もちろん、耐久性にすぐれたものもありますので、用途に合わせて利用されるといいと思います。

プラスチックの収納ケースの使い道

では、実際にどういったところでプラスチックの収納ケースが使われているのでしょうか。
代表的なのは、衣類の収納です。普段使う衣類を入れるためのプラスチックの収納ケースには、色などのデザインにこだわったおしゃれなもの、衣替えなどで普段は使わないものは耐久性にこだわったもの、といったように用途によって種類を選定すると生活にもメリハリが出ていいですね。また、プラスチックの収納ケースは、タオルの収納にもよく使われます。
次に小物の収納です。おもちゃや本をはじめ、ペンやアクセサリーなど、小さくて細々したものを収納しやすいのがプラスチックの収納ケースです。プラスチックの収納ケースは色やデザインもですが、大きいものから小さいもの、四角いものから丸いものまであります。また、透明なもの、半透明なもの、不透明なもの、フタが付いているもの、付いていないものがありますので、隠す収納と見せる収納の使い分けもできます。小物の種類別にも収納しやすいですね。

プラスチックの収納ケースをデコレーションしてみよう

プラスチックの収納ケースはアレンジをしやすいところも良いところです。敢えて無地のプラスチックの収納ケースを購入し、そこに好みのステッカーを貼ったり、マスキングテープでデコレーションしてみましょう。するとオリジナルな収納ケースとなり、ついつい人に自慢したくなっちゃうような収納になりますね。また、プラスチックの収納ケースと段ボールの収納ケースを組み合わせたり、素材の違う収納ケースを近くに置くことでお部屋のアクセントが出来上がります。プラスチックの収納ケースは、アレンジ次第で自分好みの部屋に仕上げることができるので素敵ですね。

まとめ

今回ご紹介したように、プラスチックの収納ケースは、幅広い使い方が出来るので、初心者にもおすすめの収納ケースです。上級者には上級者のアレンジを楽しむのももちろんいいと思います。どちらにしても、プラスチックの収納ケースの良いところと注意したいところの特徴をしっかり掴んで、便利でおしゃれなで、そして賢く収納できるといいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)