おしゃれな収納プラス掃除がしやすい収納を目指そう!

おしゃれな収納プラス掃除がしやすい収納を目指そう!

百円ショップで材料を集めてDIYでオリジナルな収納を作ったり、家具屋さんや雑貨屋さんでおしゃれな収納を手に入れたり、おしゃれな収納をおうちに取り入れることは本当に楽しいですね。しかし、そんなおしゃれな収納にプラスして掃除がしやすい収納を目指してみませんか?もちろん掃除道具の収納方法も大事ですので、掃除道具の収納とおしゃれな収納を組み合わせて考えてみましょう。

プラスお掃除小物を置いてみよう

おすすめなのが、収納のそばにお掃除小物を置くことことです。お掃除小物とはどんなものがあるでしょうか。キッチンでは、洗剤を使わず水だけで落とせるスポンジ、洗面所では、古歯ブラシをお掃除小物として使ったりしませんか?テレビ台のまわりですと、ハンディーモップを使ったりしませんか?そんなお掃除小物を収納スペースのそばに置いてしまうのです。スポンジはワイヤーラックにこんもりとのせて、見せる収納にしてみよいでしょう。古歯ブラシはちょっと見た目がきれいではないかと思いますので、ブラシ部分が隠れるような少しおしゃれな容器に入れて、収納のそばに置いてみましょう。ハンディーモップはリビングにある収納の一部にハンディーモップ用の収納スペースを作るといいですね。ちょっとした時間にちょっとした掃除を日常に取り入れることで清潔な空間にもなります。

週一、月一掃除道具はラックにまとめて収納

掃除機は、大きいのでそれなりのスペースを確保する必要がありますが、掃除機以外のスプレー型の洗剤や雑巾など、週に一度だったり、月に一度活躍する掃除道具は、まとめてラックに収納しましょう。掃除道具がどこにいったかわからなくなってしまうと、掃除道具を探す所からのスタートになってしまい、時間の無駄にもなってしまいます。掃除道具がまとめて収納してあることで、その手間も省けますね。キャスターがついて可動式のものがおすすめです。掃除したい場所にコロコロとまとめて移動することが出来ます。素材もプラスチックなど水に強いタイプにしましょう。掃除には水がつきものです。木のラックにすると水気で木が腐ってしまうこともありますので注意したいところです。

掃除道具専用のおしゃれな収納キャビネットもあります

大きな掃除機や柄の長いモップを収納する場所に悩んだ時には、掃除道具専用のおしゃれな収納キャビネットもありますので、利用してもいいでしょう。専用で作られていますので、大きな掃除道具をそこに入れられるだけでなく、お掃除小物を入れる棚が中についていることが多いですので、とても便利です。おうちのスペースに余裕がある場合は、このような掃除道具専用の収納キャビネットも検討したいですね。見た目もおしゃれなものがありますので、自分の趣味に合った色や素材を選んでみるのも楽しいですね。

まとめ

収納は、ものを出し入れする使いやすさが一番だったり、見た目にもこだわっておしゃれな収納にしたりと、掃除のことはついつい後回しになってしまいがちです。そこで、収納のそばにちょこっとお掃除小物をおいて、日々日ごろからこまめに掃除ができるような収納を意識したり、思い切って掃除道具専用の収納キャビネットを検討したりと、おしゃれな収納だけでなく、掃除もしやすい収納にして、清潔な空間を作り出したいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)