もうパンパンにならない!お財布の収納をスッキリスマートに!

もうパンパンにならない!お財布の収納をスッキリスマートに!

お財布って、レシートだけでなくポイントカードなど、気がついたら色んなものがどんどん増えて、すぐにパンパンになってしまいますね。そんな収納がきちんとされていないお財布から、必要なものを出そうとするものの、中々それが出せなくて、レジの前などでアタフタしたことはありませんか。そんなお財布の収納、今度こそしっかりポイントを掴んで、スッキリスマートに収納してみましょう。ここでは、そんなお財布収納方法の簡単3ステップをご紹介します。

収納ステップ1、お財布の中身を全て出してみよう

まずは、お財布の中身を机の上に全て出してみましょう。現金(お札、小銭)、レシート類、ポイントカード類、クレジットカード類、免許証・保険証類、その他(お守りなど)、といったように大きく分類されると思います。机に広げる時には、大まかで構いませんので、種類ごとに分けながら広げましょう。長い間お財布を整理していないと全て出すのが少々億劫になってしまうかもしれませんが、勇気を出して一気に全てを広げてみましょう。これが、スッキリスマートなお財布収納の一つめのステップです。

収納ステップ2、要るもの、今要らないもの、もう要らないものを分けよう

次に、要るもの、今要らないもの、もう要らないものと分類をしましょう。現金などは「要るもの」ですが、あまりにも小銭が多い場合は、貯金箱に入れてしまうことをおすすめします。レシートは、家計簿をつけている方はすぐにでも家計簿をつけて、レシートを「もう要らないもの」として捨てたいところです。しかしそれが中々できないことがお財布がパンパンになってしまう原因ということが多いので、どうしたらいいか迷ったレシートは「今要らないもの」として、ちょっとした収納ボックスを準備し、そこにしまうことをおすすめします。ポイントカードは有効期限が切れたものは「もう要らないもの」ですね。思い切って捨ててしまいましょう。また、半年以上使用していないポイントカードは「今要らないもの」です。これも収納ボックスにいったん入れてしまいましょう。「今要らないもの」は、もちろん定期的に確認してくださいね。

収納ステップ3、要るものをお財布に収納しよう

最後に、ステップ2で「要るもの」に分類されたものをお財布に収納していきましょう。普段使うものを手前に持ってくるのがポイントです。カードは紙でできた素材やプラスチックでできた素材など、色んな素材があるので、ついつい素材別に収納してしまいがちですが、とにかく普段使うものを手前に持ってきましょう。また、ここでさらにポイントがあります。それは、定位置化です。収納の基本の定位置化をお財布にも取り入れましょう。一段二段とずれることは仕方ないです。だいたいで構いませんので、このカードはここ。といったように、定位置化を目指しましょう。

まとめ

収納がたくさんあるタイプの新しいお財布を購入して収納しても構いませんが、収納には限りがあることを忘れてはいけません。まずは、この3ステップで、今使っているお財布の収納を見直してみることをおすすめします。また、定期的に収納を整理することは必ず必要ですので、無理のない範囲で、お財布を定期的にチェックするともっといいですね。パンパンになったお財布は、塵も積もれば山となり、重さも増してきて、カバンまで重くなっちゃいますので、ぜひここでご紹介したお財布収納方法で、スッキリスマートなお財布に大変身させてみましょう。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)