収納術・片付け術最近の投稿

More

誰だって簡単にできちゃう!?あこがれのシンプル収納

誰だって簡単にできちゃう!?あこがれのシンプル収納

思わず「わぁ」と言っちゃうようなシンプル収納を実現しているおうちってあこがれますよね。シンプルな収納は見た目がスマートでおしゃれなだけでなく、清潔感にもあふれていて、快適な生活へと繋がる第一歩となります。しかし、生活をするうえで、どんどんと増え続ける、さまざまなモノ。あこがれのシンプル収納を実現するには、誰だって簡単にできる、ちょっとしたポイントがあるのです。そんなシンプル収納を実現するポイントを押さえて、あこがれのシンプル収納を実現してみませんか?

無理をせずに、できるとこからシンプル収納

シンプル収納を実現するには、まずは一気に思い切って要らないものを捨てて・・・という方法がシンプル収納を目指すのには確実な道かもしれません。しかし、一気に挑戦しようとすると、なかなか手をつけられず、第一歩が踏み出せないのが、シンプル収納だったりもします。シンプル収納を目指すには、無理をせずに、できるところから手をつけることがおすすめなポイントです。

シンプル収納を目指した簡単ステップ

まずは、シンプルにしたい場所・コーナーを決めます。新しくシンプル収納に挑戦したい場所でもいいですし、今までごちゃごちゃしていたところをシンプル収納として変身させたい、でもいいと思います。欲張らずに、少しずつ、少しずつ、できそうなところから挑戦してみましょう。もちろん一気に手をつけたい!でも構いません。休日を利用して一気に挑戦したいときもあるでしょう。自分のライフスタイルにあわせて、とにかく無理をしないように。

次に、どんな収納を配置するかをイメージし、そこに何を収納するかを考えます。その時にもう一つ大事なことは、収納するモノを詰め込まないイメージを持つことです。収納とはモノをしまうところですが、少し余裕をもったスペースを確保することがシンプル収納には特に重要なポイントとなります。

目隠し収納でシンプル収納

シンプル収納のイメージができたところで、シンプル収納にするための収納グッズを選びましょう。シンプル収納の収納グッズでおすすめなのは、目隠し収納です。透明や半透明、ワイヤーラックなどを使用するのではなく、不透明のプラスチックや木のケース、蓋のついたボックスなどがよいでしょう。見せる収納や見える収納がありますが、目隠し収納にすることがシンプル収納の簡単テクニックになります。注意するところは、目隠し収納は、中身が見えない状態となるので、何が入っているかわからなくなってしまうため、そのまま空けることのない収納となってしまったりするところです。ですので、定期的に中身を確認して、整理できるような収納にすることもポイントです。

まとめ

シンプル収納にあこがれるけどなかなか手をつけられないという方も多いかもしれませんが、無理をせずに少しずつ挑戦してみてはいかがでしょうか。ただ、シンプル収納といえば目隠し収納ですので、ついついそこにモノを放り込んでしまいがちです。シンプル収納は、少しずつ楽しみながら挑戦して、たまに中身を整理する習慣を少しずつつけていくといいですね。また、目隠し収納でシンプル収納が少し慣れてきたら、ワンポイントとして見せる収納を混ぜ込むともっとおしゃれになるかもしれませんね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)