収納術・片付け術最近の投稿

More

超初心者でも簡単!すのこを使ったDIYでオリジナル収納を作ってみよう

超初心者でも簡単!すのこを使ったDIYでオリジナル収納を作ってみよう

おうちのちょっとしたスペースに収納があったらなと、ふとした瞬間に思うことがありませんか?しかもおしゃれでオリジナルな収納があればもっといいのにな、なんて思うことはありませんか?そんなとき、DIYで簡単に収納を作ることができたら素敵ですよね。でもなかなか重い腰があがらないのがDIYです。ここでご紹介するのは、すのこを使ったDIYです。すのこを使ったDIYは、意外に簡単で、組み合わせ方によって、オリジナルな収納を作ることができるので、初心者でも簡単に取り組めます。

すのこを使ったDIY収納、どんなものがある?

すのこを使ったDIY収納は、オリジナルな収納棚として、おうちの様々な場所でおしゃれを演出してくれる収納となってくれます。代表的なものは、オールマイティーに使用できる収納棚です。収納棚は大きさを変えることによって、用途によってもシーンによっても色々活躍することができます。他には、絵本などを表紙を見せる収納としてのマガジンラックもすのこを使ったDIY収納として作られることが多いです。入れ物としての収納はもちろん、すのこを壁に立てかけてフックをかけたりすることで、掛ける収納としても活躍します。キッチンなどで利用できそうですね。このように、オリジナルな収納を作り易いのが、すのこを使ったDIYの特徴でもあり、初心者でも取り組みやすいところでもあります。

とにかく、とりあえず、すのこで作ってみよう

まずは、すのこを使ったDIYがどんなものかを試すつもりで、簡単収納棚を作ってみましょう。材料も簡単です、なるべく正方形に近い形のすのこ4枚、結束バンド、この二つです。材料が準備できたところで次に、すのこ4枚で箱の形を作ります。それを結束バンドで止めます。なんとこれでできあがり。正方形に近い形のすのこを使用することで無駄な余白ができないため、ノコギリを使ってサイズの調整をする必要がなくなります。また、結束バンドを使用することで、釘でトントンすることや、ボンドで止めようとして手がベタベタなんてこともありません。さらに、結束バンドですので、もし作った収納棚をもう使わない、となったときに、結束バンドを切ってしまえば、すのこを再利用することも出来るのです。

ちょっとアレンジしたすのこDIY収納

すのこは、百円ショップでも簡単に手に入れることができます。百円ショップでは、すのこを買うと同時にアレンジする材料も購入することができるので、さらに魅力的なポイントとなります。すのこを使ったDIY収納を作ることができたら、次はすのこに色をつけてみるのもいいかもしれません。インスタントコーヒーをぬるま湯で薄めたものをすのこに塗ると、とてもいい味わいになります。そのほかに、すのこは緑のものと相性がいいので、ちょっとしたフェイクグリーンをすのこにかけてみてもおしゃれですね。このように、すのこと同時にアレンジしたい材料を百円ショップで購入してもいいかもしれませんね。

まとめ

元々すのこは、木や竹を棒状にした板を,すき間をあけて横に並べて打ちつけた台です。水気や湿気を防ぐために,お風呂の洗い場などに敷いて使われるものです。そんなすのこがDIYでこんなに簡単に収納として変身するなんてびっくりですね。超初心者の方も無理をせず、まずは簡単なところから、挑戦してみてはいかがでしょうか。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)