使うのが気持ちいい!タオル収納のアイデアご紹介します

使うのが気持ちいい!タオル収納のアイデアご紹介します

毎日使うタオルだからこそ気持ちよく使いたい。きれいに洗ったタオルが太陽の光をたくさんあびて、ふっくら乾いたのですから、収納までも気持ちよくしたいですね。ただ折りたたんで置いておくだけではもったいない。使うのが気持ちがいい!と思うようなタオルの収納のアイデアをご紹介します。

たたんでもよし、丸めてもよし、とにかく揃えて並べて収納

タオルはたたんで置くことが多いと思いますが、ただたたむだけでなく、きれいに揃えて並べて収納するだけで見た目が抜群によくなります。タオルの種類が同じだともっといいですが、タオルを一から揃えるのは大変です。そんな時は、たたむときもきれいに端をそろえて収納します。収納する場所も、タオルにぴったりの幅の収納をおすすめします。間があいているとタオルがそこに倒れこんでしまったり、倒れこむのを防ぐために別のタオルをはさんでしまって、ちょっとごちゃごちゃしちゃいますね。もちろんタオルを丸めるのもいいですが、やはり端をそろえてタオルの幅に合った収納を選ぶことができればベターです。

タオルの種類や用途によって収納を分けよう

タオルといっても色んな種類があると思います。ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルなどなど。タオルは種類によって収納を分けることをおすすめします。そのとき、種類も大切ですが、タオルの用途もきちんと考えましょう。同じフェイスタオルでも、トイレ用、キッチン用、など、使う場所によって分けている場合は、用途によって収納を分けましょう。衣類と同じですが、タオルがぐちゃぐちゃになってしまう原因のひとつとして、使いたいタオルを探すときに山が崩れてしまったりすることがあげられます。ですので、種類はもちろん、用途でも収納をわけることによって、使いたいタオルを探すことを最小限に抑えることが出来ると思います。収納に余裕がある場合は、家族でも使う人ごとに収納をわけてもいいですね。お兄ちゃんが使うハンドタオル。妹が使うハンドタオル。といったように。

タオル収納はなんでも利用できちゃう

タオルの収納といってもどういったものがいいか悩んでしまいます。百円均一の書類を収納するようなプラスチックケースや、雑貨屋さんにあるワイヤーラックのようなものなど、タオルの収納は意外となんでも利用できちゃうんです。特におすすめなのやワイヤーラック。見た目もおしゃれですし、見える収納として、どこに使いたいタオルがあるのかが一目瞭然。とても使い勝手がいいです。ワイヤーラックをタオル収納に使う場合はタオルはたたむよりも丸めた方がおしゃれですし、取り出しやすいので、この場合はタオルは丸めて収納するのがおすすめです。

まとめ

タオルの収納は、初心者でも簡単に取り組むことが出来る収納のひとつです。収納も選びやすく、オリジナルに制作するにしても材料が集めやすいです。また、収納するタオルの種類は色々ありますが、ある程度限られていますので、収納のイメージがしやすいです。そんなタオルの収納に楽しく取り組んで、使うのが気持ちがいい!と思えるような、収納になるといいですね。毎日使うきれいなタオルをきれいにおしゃれに収納したいものです。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)