掃除機の収納でお悩みではありませんか?

掃除機の収納でお悩みではありませんか?

ホースがついている普通のタイプの掃除機といえば、特にホースの収納に悩まされちゃいませんか?収納から掃除機を取り出すのにも一苦労、収納に戻すのも一苦労。掃除機を収納から取り出すことを考えただけで、掃除をするのがちょっと面倒だな。なんて気分になってしまいます。だからといってスティックのタイプの掃除機にしても、結局どこに収納したらいいの悩んでしまいます。そこで、自分のライフスタイルにあったベストな掃除機の収納を考えてみたいですね。

収納の基本は使い勝手 プラス定位置

収納の基本は使い勝手です。掃除機の場合、出し入れしやすい場所です。掃除機をよく使う場所を考えてみましょう。まずはリビングなどといった普段人が居ることが多い場所が思い浮かぶと思います。人が居ることが多い場所に掃除機を出し入れしやすい場所なんてなかなかありません。ましてや掃除機は大きいので収納に困ってしまうのです。そんな掃除機の場合、出し入れしやすい場所にプラスして、定位置という考えを持ってみましょう。リビングに収納が難しい場合は、掃除機をよく使う場所になるべく近い場所に、掃除機を収納する場所を確保して、定位置化するのです。掃除機は大きいので少しゆとりを持ったスペースの収納がおすすめです。リビングの隣の部屋のクローゼットの中を掃除機の収納の定位置に。リビングに続く階段下の収納を定位置に。どうでしょう?定位置化するイメージはできたでしょうか?

置くだけではなく、ちょっと収納にひと手間を

ホースがついている普通のタイプの掃除機の収納で悩ましいのは、やはりホースです。掃除機のホースは太いですので、そんな太いホースをかけられるような大きめのフックのようなものを掃除機の収納場所の壁などに取り付け、そこにホースをかけるようにしてもいいですね。そうすると掃除機を収納から出し入れする時にホースがあちこち動いてしまうのを防ぐことができます。そうやってちょっと収納にひと手間かけてみるのもいいかもしれません。壁にフックをかける材料は百円均一などでも手に入りますので、簡単に収納を作れちゃいます。また、自分で収納を作ると掃除がよりいっそう楽しくなりますね。

スタイリッシュな掃除機で見える収納

クローゼットや押し入れにも、大きな掃除機を収納する場所がどうしてもない。掃除機を出し入れするのがとにかく面倒。なんて人におすすめなのが見える収納。思い切って、掃除機をスタイリッシュなスティックタイプにして、飾る感覚でちょこっとリビングの片隅に収納するのです。そうすることで、収納の基本である使い勝手はもちろん、見える収納にもなるのです。ホースがついている普通のタイプの掃除機の収納も最近ではおしゃれなデザインものがたくさんありますので、リビングに直接置いて、思い切って見える収納とするのもいいと思います。

まとめ

意外と難しくて悩んじゃう掃除機の収納。ホースの収納でお悩みの方も、他にも掃除機の収納でお悩みの方も、自分のライフスタイルと合わせて、いい収納場所やいい収納方法を少し考えてみてはいかがでしょうか。色んなアイデアひとつで、便利な掃除機収納となり、楽しく掃除機がかけられること間違いなしです。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)