収納術・片付け術最近の投稿

More

狭いスペースだからこそ上手に収納したい調味料

狭いスペースだからこそ上手に収納したい調味料

キッチンはスペースが狭くて、調味料の収納の仕方が限られてしまいがちです。ついつい使った調味料をキッチン台の上に置いたままにしてしまったり、めったに使わないからと戸棚の奥の方にしまい込んでしまって賞味期限がきれてしまうことがあったりします。調味料の収納には、壁に掛けるタイプの収納だったり、上から吊るすタイプの収納だったり、狭いスペースを活用したいろんな収納方法があるので、ポイントと合わせてご紹介します。

調味料を収納するポイント

調味料を収納するときに気をつけたいポイントがいくつかあります。まず、当然のことではありますが、よく使う調味料を一番手前に収納することが大切です。美味しい料理を手際よく料理したいときは特に、使い勝手が良いのがなんといってもポイントです。ただ、そこで気をつけたいのが、調味料の中には砂糖と塩が同じ色だったり、見た目で何の調味料かが分かりづらい物があります。その場合は、よく塩の場合は「SALT」、砂糖の場合は「SUGAR」とラベル表示や刻印がしてあるおしゃれな雑貨もありますので利用してみてもいいかもしれません。逆に、なかなか使わない調味料もあると思います。そういった調味料には、ラベルを自分で貼ってみてもいいですね。最近では、インターネットでおしゃれな調味料専用ラベルをダウンロードすることもできるので、そのラベルを収納容器などに貼ることもオリジナル感が出るので、おすすめポイントです。書いて消せる専用ラベルがついた収納容器もありますので、利用してみてはいかがでしょうか。調味料の名前だけでなく、賞味期限などを書き込むこともおすすめです。賞味期限がきれてしまってはもったいないです。また、調味料は中身が見えた方がおしゃれに見えることがあります。なるべく同じ形の容器に収納すると、もっときれいに見えるのでおすすめポイントです。同じ形の透明な容器に色んな調味料が並んで収納されていると素敵ですね。

いろんなタイプの調味料収納

調味料収納にはどんなタイプがあるのかを見てみましょう。壁に掛けるタイプの収納は、備え付けのものも多いと思いますが、調味料専用の収納棚を壁に取り付けられるものあります。また、上から吊るすタイプの収納としては、レンジフードに吊るすタイプ、吊り戸棚の下に吊るすタイプがあります。レンジフードなどと、コンロ台などの間に突っ張り棒をしてそこにラックを掛けるようなタイプもあります。次に、ガスコンロのまわりの空いたスペースに置くタイプの調味料収納があります。そこで注意したいのがお手入れです。レンジフードの下やガスコンロのまわりは、確かに狭いスペースを利用した調味料収納です。しかし、コンロのまわりは油が飛んできて収納や収納容器がベタベタになってしまうことがあります。コンロのまわりの調味料収納を検討する場合には、お手入れのしやすい取り外しがすぐに簡単にでき、耐久性に優れたものがベターです。時には、収納枠に良い素材のものを選んで、収納容器は年一回など買い換えるのもいいかもしれません。

まとめ

調味料収納はキッチンという狭いスペースを利用した収納です。そんな狭いスペースだからこそ上手に調味料を収納したいですね。キッチンの形にも、自分のライフスタイルにも合わせた調味料の収納ができると素敵ですね。使い勝手はもちろん、見た目もおしゃれに、そしてお手入れまで考え、楽しく料理ができるともっと素敵ですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)