収納術・片付け術最近の投稿

More

子供服の収納┃キッズクローゼットの簡単DIYとアイデア!

子供服の収納┃キッズクローゼットの簡単DIYとアイデア!

子供服の収納は、子供さんが使いやすいようにしてあげるのが一番ですが、通常のクローゼットでは手が届かないし、たたんで入れておいても選ぶたびに引き出しの中がぐちゃぐちゃになってしまう。今回はこんな時に最適な「キッズクローゼット」の簡単DIYの作り方やアイデアをご紹介します。お馴染みのカラーボックスと突っ張り棒があればできますのでお値段もお手頃です!

キッズクローゼットDIY┃基本のつくりかた

<材料>
・可動棚タイプのカラーボックス:1個
・突っ張り棒(内寸に合わせて40cm前後):1本
※カラーボックスは子供さんの身長を考慮し3段がおすすめです。

<作り方>
1.カラーボックスの上2段、または3段分の棚板を入れずに組み立てる。
2.突っ張り棒をカラーボックス上部に設置する。

これで完成です!あっという間にできますね!このようにカラーボックス3段1つ分でもつくっておけば、幼稚園グッズや数日分の着替えなどを入れておけるので毎日の身支度もサッと終わらせることができます。

<オススメのカラーボックス(可動棚タイプ)>
【ニトリ:カラーボックス3段】税込1,190円/サイズ: 幅41.9×奥行29.8×高さ87.8cm/品番:8841202
【ニトリ:カラーボックス3段ワイド】税込1,990円/サイズ: 幅60.9×奥行29.8×高さ87.8cm/品番:8841312

キッズクローゼットDIY┃組み合わせて収納力や使い勝手をアップ

<収納スペースをフル活用>
子供服をかけると下または上に1段分の収納スペースができるのでここも活用しましょう。1段分のインナーボックスやワイヤーラックなどを入れたり、二段に分けて、ラベルを貼った小さめのボックスをセットすれば、靴下やハンカチなども取り出しやすくなりますね!また、側面などにフックを取り付けておくと、幼稚園バッグや防止などもかけることができます。

<カラーボックスを組み合わせる>
もっと収納スペースが欲しい時は、カラーボックス同士を組み合わせて設置しすると収納の幅も広がりますね!この時オススメなのがカラーボックス2個を任意の幅をとって横に並べ、その間に棚板や突っ張り棒を設置する方法です。こうすれば一気に収納スペースがアップします!この時、突っ張り棒2本用意し、奥を少し高めにして設置してそこにカゴを乗せることで、少し手前に倒れた状態の収納ボックスになります。斜めに傾くことで中身が見やすい上に出し入れもしやすいのでこのような収納スペースをプラスするのもオススメです。

また、「ニトリのカラーボックス」を使用する場合は、両側面にも棚板を設置できるダボがついていますのでより簡単に設置できます。その上、天板になっている部分も動かせますので、少し下げ取り付ければ棚上部に通園バッグやランドセルなどを収納することもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ディアウォールと2×4材を使って棚を作ったり。など様々なDIYの方法もありますが、こんなに簡単にできるのであれば気楽に作れますね!組み立て前に背板部分に可愛い生地を貼ったり、ラベルに拘ったり、側面に黒板塗装をしたり、屋根をつけてお家っぽく仕上げたり、アイデア次第でもっと楽しめます。ぜひ子供さんも喜ぶキッズクローゼットづくりの参考にしてください。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)