収納術・片付け術最近の投稿

More

木箱を使ったオシャレ収納術!シンプルな使用方法からDIYまで!

木箱を使ったオシャレ収納術!シンプルな使用方法からDIYまで!

置くだけでオシャレな「木箱」は、りんご箱・ワイン箱・素麺の箱など様々ありますがセリアなどの100均でも沢山ありインテリアや収納として大人気のアイテムです。今回はこの木箱を使った簡単な収納術からDIYのアイデアまでをご紹介します。

木箱の収納術┃簡単!木箱を置く。積む。並べる。

木箱は頑丈なのでシンプルに置いたり並べたりするだけでも、しっかりと収納空間を作ることができます。

<”かご”の変わりに使う>
そのままでもオシャレ感抜群の木箱は、高さを手持ちの棚のサイズに合わせて揃えれば収納したものをそのまま棚に片付けられますし、引き出しのような使い方もできます。また、ザクッと収納したいものをまとめて入れ、部屋のすみに置いておくだけでも雰囲気の良いインテリアとして重宝します。キッチンでは、食品を入れたり、小さい木箱を使いスパイス類をまとめて入れても可愛いですね。野菜などを入れる際は中に紙などを敷いておけば掃除も簡単にできます。

<棚として使う>
木箱は強度があるので棚としても簡単に活用できます。「木箱1つ」を使う場合、開口部分が横になるように倒しておけば、簡単に本棚としても使えます。更に内側に小さい木箱などをもうひとつ同じ向きで置けば、棚として使えるスペース・小さい本を入れるスペース・大きい本を入れるスペース。と3つの収納空間が簡単に作れます。「木箱を複数」使う場合、複数の木箱を横向きで積み上げるだけで収納棚として利用できます。雰囲気を出したい時は奥行きだけサイズを揃え、様々な高さや幅のものを組み合わせると良いですし、統一感を出したい場合は同じ形の木箱をピッチリ積み上げていけば綺麗に仕上がります。洋服・靴・本・小物・食器・ワインなど見せる収納がしたいものを入れておくと良いですね。また浅めの木箱がある場合は、部屋やトイレの壁に取り付ければおしゃれな収納棚にもなります。フックを合わせれば鍵やアクセサリーなどもかけられます。更に気に入った布地を貼ったりするだけでもグッとオシャレ感もアップします。
<テーブルとして使う>
木箱をベッドやソファーの高さに合わせ、複数積むだけでサイドテーブルとして利用できますし、同じサイズの木箱を、底が上や横をむくように複数組み合わせて並べると簡単にレトロ感の漂う収納付きテーブルが完成します。中央に隙間をあけ、スタンドライトや高さのある花瓶などを置いたりしても素敵です。また、木箱を両端に数段積み上げ、上に天板となるものを置けば簡易のデスク・テーブルにもなります。

木箱のDIYと収納術┃ちょっと手を加え使いやすくオシャレに仕上げる

木箱に手を加え、より収納がしやすくなる方法をご紹介します。

<キャスターを取り付ける>
深さのある木箱にキャスターを取り付けておけば、本などの重さがある物を沢山収納した時もスグに動かせるので掃除がグッと楽になります。また、ロープなどで持ち手をつけておけば、小さい子供のおもちゃ箱にもピッタリです。遊ぶ場所までおもちゃを引っ張っていけますし、ぬいぐるみを乗せて遊んだりなど子供もしっかり楽めますね。この場合塗装などで可愛く仕上げると子供部屋の雰囲気ともバランスがとれそうです。また、浅めの木箱にキャスターと側面に持ち手を取り付ければ、ベッドやソファー下などの隙間収納として重宝します。

<組み合わせる>
2つの木箱を組み合わせ、開閉出来るように作れば薬類やちょっとした小物が収納できますし、長方形の木箱と2つ合わせてこの長方形のサイズになる木箱を2個揃え、長方形を下の段。2つの小さい木箱を上の段として、メイクボックスのように両側に開くように固定すれば、様々な小物を収納できます。最後にスノコとの合わせ技で、スノコを立てた状態にし、その裏側に小さい木箱を上・中央・下・と数段取り付け、板で側面を固定すれば隙間収納に便利なスリムラックができます。

まとめ

今回ご紹介したように木箱には手軽な使い方からDIYまで幅広く楽しめます。シンプルに使ったり、塗装したり、色んな物と組み合わせたりして、ぜひご自宅のスペースや雰囲気にピッタリな木箱を使った収納を楽しまれて下さい。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)