収納術・片付け術最近の投稿

More

捨てるハズのモノを再利用!収納グッズにリメイクするアイデア!

捨てるハズのモノを再利用!収納グッズにリメイクするアイデア!

収納をするときに便利な収納グッズは沢山ありますが、もしお家の中で不要となったものがオシャレな収納アイテムに生まれ変わるなら、お金もかからず物も増えず、一つのものを最後まで大切に使えて1番ベストな方法ですよね!今回は、不用品といっても見た目にもオシャレで見せる収納としても成立するリメイクアイデアをご紹介します。

収納アイデア┃ペットボトルをリメイク

【ペットボトルでお米を収納する】お米を入れると、500mlのペットボトルで約3合。1.5Lで9合。2Lで12合も入ります。冷蔵庫で保管する時もドアポケットにちょうど良いサイズ感で便利ですね。

【ペットボトルでパスタを収納する】パスタは長さがあるので1.5~2Lのペットボトルに収納できます。しかもペットボトルの口の分量はちょうど一人前程度なので調理の際も便利ですね!

【ペットボトルで小物を収納する】ペットボトルの底の部分を使い収納する技です。任意の高さでカットして、メイク道具・文具・オモチャ・洗濯バサミ・手芸用品・野菜・キッチンツールなど細々したモノを収納します。切り口部分には、軽くアイロンやライターで熱をあてておくと角が取れて安全です。長さのあるモノを収納したい時は長めにカット。クリップ、ボタン、アクセサリーなどの小さいものは浅くカットすれば使いやすいですね。更に紐などで持ち手を作れば持ち運びにも便利です。見た目も切り口にマスキングテープを貼ったり、ペイントを施せばオシャレ感もアップします。

収納アイデア┃缶・カップをリメイク

【空き缶で小物を収納する】ある程度高さのある缶はキッチンツールやペンの収納にも最適ですね。更にマグネットを貼り付けると、壁収納にも使えます。金属の質感をいかして、簡単なタグをかけたり、スプレーや黒板塗料とステンシルなどと組み合わせてカフェ風にするものオススメです。

【粉ミルクの缶で食品を収納する】ミルク缶のように密封性のあるフタ付きの物は、粉ものや乾物など食品の保存ケースとして重宝します。

【スタバのカップで毛糸を収納する】スターバックスのカップですが、中に毛糸を収納し、カップの飲み口や、ストローやスプーンを通す部分から、毛糸の先を出しておけば、毛糸が絡まず使いやすい上に見た目もとってもオシャレです!麻ひもやリボンなどにも最適ですね!

収納アイデア┃紙袋をリメイク

ショップの袋などしっかりした紙であったり、おしゃれなデザインであったりと捨てるには惜しい紙袋ですが、持ち手があるものはそのまま中にモノを入れて壁掛けにして見せる収納に使ったり、内側に上部を内側に折り込み、ワイヤーカゴの中にセットすれば、重いものも収納できますし、ナチュラルな色のものを選べば、野菜や調味料などを入れるだけでキッチンをオシャレに演出してくれます。また、ティッシュの出入り口部分だけ切り取り、ティッシュをいれておけば、おしゃれなカバーとして見せる収納も可能になります。また、茶色のナチュラルな素材の紙袋はティーパックやハンドタオル、軽めの小物などを入れクリップとタグやラベルをつけて並べておいてもカフェっぽく可愛く収納できます。そして引き出しの高さに合わせ上部を内側わに折込み仕様すれば、引き出し内部でバラバラになりやすいネクタイやソックスなどの「仕切り」としても重宝します。中にまた、収納ではありませんがブックカバーなども作ったりとアイデア次第で様々な事に使えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このようにこれまで捨てていたものがちょっとしたアイデアでオシャレな収納アイテムに早変わりします。他にも、履かなくなったデニムなどがあれば、オシャレなウォールポケットができます。不要なデニムからポケット部分を外し、ベースとなる生地にボンドで貼ったり、縫ったりして取り付けていけば、ポケットのサイズによって文具を入れたり封筒を入れたりと重宝します。ぜひ家の中で捨てる予定のものがあれば収納としても活用できないかぜひ一度検討して見られて下さい。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)