インテリアにもなる「瓶」を使ったオシャレ収納術!

インテリアにもなる「瓶」を使ったオシャレ収納術!

収納場所が少なかったり、物を増やしなくない。という方にはインテリアのように「魅せる収納方法」がオススメです!普段生活をしていく中で増える小物類ですが、使わなくなったシャムなどの空き瓶を利用して手軽に可愛く収納することができます。今回はキッチン~お部屋まで瓶収納で可愛く収納できる物や収納のポイントをご紹介します。

インテリアにもなる収納術┃キッチン×瓶

キッチンでは小物や調味料など沢山あるので、瓶はフル活躍できます!

まずは蓋なしで立てて収納できるものからご紹介します。ちょっと高さのある瓶を使うことで、スプーン・フォーク・ナイフ・箸などのカトラリー。更に菜箸や吊るして長さのあるキッチンツールまで収納できます。特にラベリングする必要性もないので、好きなテイストのシール・マステ・リボン・ペイントなどで思う存分可愛く仕上げることも出来ます!

次に、カップ・ピック・バランなどのお弁当グッズや、型抜き・軽量スプーンなどの調理器具、食卓で使う箸置き・カトラリーレスト・グラスマーカー・爪楊枝などもまとめて収納しておけばバラけることもありませんし、可愛さも出ます。引き出しに収納する際は見やすいように、蓋にラベリングをしておくと便利です。そのまま出して置く場合は、透明な瓶だと中身も見えるのでラベリングの必要もありませんし、中身が確認できる程度の飾り付ければいい感じに仕上がります。

そして調味料や食品の保存にも瓶は重宝します。中に入っている量もひと目で確認できるので切らす前に補充をしやすくなります。入れるものは、スパイス類、砂糖や塩、小麦粉・パン粉・コンソメなどの粉末や顆粒、唐辛子、胡麻、ナッツ類、唐辛子、ローリエ、ショートパスタ、小豆、乾燥わかめなどの乾物。ビッグキャニスターを使えばお米やシリアルなどもオシャレに収納できます。スパイスや粉類など見た目だけで中身を確認するのが大変そうなもはラベリングをしておくと便利です。更に、小さめのものはビンの蓋にマグネットを接着剤で固定しておけば、冷蔵庫などにペタペタくっつけておけば良いので収納場所にも困ることがなくなります。

インテリアにもなる収納術┃洗面所・お部屋×瓶

コスメ用品やアクセサリーなどの小物類も瓶を使えばカラフルに可愛く収納できます。洗面所では、入浴剤、固形石鹸、めん棒、コットン、スポンジ、シャンプーなどのサンプルから洗濯バサミや粉洗剤まで。

鏡台周辺では、ヘアゴム、ヘアアクセサリーなどにも便利ですし、大きめの瓶を使えばマニキュアもそのまま入れておけます。メイク道具のブラシやアイライナーなどのスティック状のものはカトラリー同様立てていれておくといいですね。瓶にはリボンや好きなデザインの紙などをくるっと巻いておくだけでも可愛く仕上がります!

アクセサリーですと、紛失しがちなピアスやイヤリングも小瓶に入れたらオシャレです。また、ワインボトルなどの形状のものがあれば口の部分にブレスレットなどをかけて収納できます。

インテリアにもなる収納術┃文具や趣味の道具

デスク周辺では、ペンや定規は立てて。クリップ、輪ゴム、消しゴムなどは小瓶に入れて飾っておけば、インテリアになるだけでなく、引き出しの中にもゆとりが生まれます。キッチン同様に、マグネットがつくスペースがあれば更に収納力もアップします。

またハンドメイドやDIYをされる方も、ネジ、釘、結束バンド。ソーイングセットから、ビーズ、レース、リボン、端布、ボタンなどの小物類から麻ひもや毛糸玉まで瓶で対応できます。しかも毛糸などの紐類を入れる場合は、キリなどで蓋に1ヶ所穴をあけて、中の紐を通しておけばグッと使いやすくなります。道具が可愛く収納できれば趣味の意欲も更に高まりますね!

まとめ

空き瓶を利用すればコストもかからず手軽にインテリアにもできる収納が出来ます。そして、スパイスや調味料など沢山の瓶を収納したい場合は、瓶はできるだけ同じ形や高さ。ラベルはフォントや文字色を揃えるなど統一感をもたせることで、スッキリと仕上がりインテリアとしてもより素敵に仕上がります。余っている瓶があればぜひ、魅せる収納もお試しください。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)