キッチンのシンク下を有効に活用するアイデア集!

キッチンのシンク下を有効に活用するアイデア集!

キッチン収納で1番頭を悩ませるのが排水管もあるシンク下収納ですね。キッチンには収納したいものは沢山あるけど、上部や奥にデッドスペースが多くもったいないと感じられている方も多いです。今回はこのシンク下の高さも奥行きも有効活用し収納力をアップする便利アイテムとアイデアをご紹介します。

キッチンのシンク下収納アイデア┃コの字ラックで縦空間を有効に使う

シンク下は棚板もないので、置くだけの収納をしてしまうと、上部の空間がデッドスペースになってしまします。この縦の空間を上手に使うアイデアをご紹介します。

「コの字ラック」を置き数段にわけることで、縦空間を上手に使えます。スタッキングができるタイプであればより収納力もアップします。ラックの下部やスタッキングした時の間の空間には高さに限度がありますので、サイズに合わせてカゴやボックスにまとめて収納すると良いでしょう。そして1段の場合は上部の高さにゆとりがあるので背の高いものの収納や書類整理に使う大きいファイルボックスを活用しましょう。

<フライパンや背の高い調味料が多い場合>
この場合は、プラスティック製のファイルボックスに立てて収納し、コの字ラックを使わずズラッと並べることで、重さのあるものでも安定した状態でたくさん収納できます。鍋の蓋なども外してまとめておけばコンパクトにまとまります。また、奥側は取り出しにくい場所なので使用頻度の低いもの、ストック品を収納しておきましょう。

キッチンのシンク下収納アイデア┃DIYで空間を有効に使う

ファイルボックスに立てて収納した場合や、上部の空いたスペースには突っ張り棒を設置すれば、スプレータイプの洗剤やを吊るしたり、ラップなど細いものも収納できます。更にワイヤーネットを組み合わせれば棚が出来ます。

サイズをしっかり合わせたラックとしてつくる場合は、ワイヤーネット2枚を排水管の左右ギリギリに垂直に立つように合わせ、任意の高さにワイヤーネットの穴の中を通すように奥と手前に突っ張り棒を設置し、ワイヤーネットを棚板の用に固定すれば配水管の左右に合計4つの収納空間が出来ます。重いものは下段。軽いものは上段に収納して活用しましょう。

キッチンのシンク下収納アイデア┃置くだけでOKな便利アイテム

「DIY」が苦手な方にもオススメなのが、シンク下の伸縮棚やスライドタイプのラックです。設置するだけで使い勝手の良い収納スペースを確保できます。小物が多い場合はレターケースなども便利です。

<シンク下伸縮棚 2段>
排水管を避けて設置できるおすすめラックです!棚板が2枚ついているので高さも3段に分けてたっぷり収納できます。シンク下収納に設置するだけで劇的に収納力を底上げしてくれます。しかも高さや幅を自由に調整できるので収納する量が変わっても安心です。※1段タイプもあります。
価格:税込2,138円
品番:USD-2V
サイズ(cm): 幅42~70×奥行39.5×高さ39.5
耐荷重(kg):全体10・棚1枚あたり5
材質:パイプ(塩ビ被覆鋼管)メッシュパネル(スチール)棚(ポリプロピレン)

<シンク下スライドトレー>UST-2V
排水管の横にスッと設置し奥までしっかり使えるおすすめアイテムです。二段なので高さも有効につかえますし、スライドトレーを引き出すだけなので出し入れも簡単です。トレーは深さが7.8cmあるので収納した缶詰めや調味料が倒れる心配もありません。
価格:税込1,382円
品番:USD-2V
サイズ(cm): 幅22.5×奥行39.5×高さ39.5~43.5
耐荷重(kg):全体6、棚1段あたり3
材質:パイプ(塩ビ被覆鋼管)メッシュパネル(スチール)棚/トレー(ポリプロピレン)

まとめ

いかがでしたでしょうか。シンク下収納もこのように奥行きや高さを使いきってしまえば、収納力は大幅にアップします。ぜひ色々工夫してより使い勝手の良いキッチンにされて下さい。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)