衣類収納は「+ハンガーラック」でオシャレにスッキリまとめよう!

衣類収納は「+ハンガーラック」でオシャレにスッキリまとめよう!

冬になるとコートなどのアウター類がクローゼットを占領してしまう、一回着用したけどクローゼットには入れたくない。このような置き場に困る衣類収納に最適なのが「ハンガーラック」です。今回は、衣類だけでなく、バッグや靴などを一緒において見せる収納としてもマストな拘りハンガーラックをご紹介します。

衣類収納┃LIFE FURNITURE:IRON HANGER RACK L

アイアンを採用した究極にシンプルなライフファニチャーのハンガーラックです。通常の支えがあってハンガーパイプがある。というカタチではなく、全てが繋がったフレームに吊るす。「1cm角」というできる限りの細さを実現した黒いフレームが、空間を切り取る額縁のような役割を果たし、吊るした衣類を引き立ててくれます。厳選した服を吊るし、床面に靴や鞄を置けばショップのような空間になります。洗練された収納スペースにしたい。シンプルを追求したい。無造作よりキッチリと整頓された感覚がお好きな方に特にオススメです!

価格:税込12,744円[保証期間1年]
品番:#n6927
サイズ(cm): 幅70×奥行30×高さ150
材質:アイアン(焼付け塗装)

衣類収納┃DUENDE HANGER SHABBY

インダストリアル[工業]系のテイストがお好きな方にオススメ!壁に立てかけるだけという新しい収納の形を楽しめるデュエンデのハンガーシャビーです。スチールを採用したアイテムで棚板が2枚にハンガーパイプが1本とシンプルなフォルムです。しかし、溶接やサビの跡が見えるよう「クリアの粉黛塗装」が施されており洗練された存在感があります。床面から棚板。棚板からハンガーパイプまでの高さもあるので使い勝手も良く、衣類を吊るすだけでなく小物を吊るす。棚板にバッグや靴、散らかりがちな雑誌を置く。棚板と床面の間に収納ボックスを置く。などディスプレイ感覚で楽しく収納できます。立てかけタイプですが、このように物をのせていく事で、壁側へ重心がかりより安定します。タイプはこのハンガータイプとラックタイプ[DUENDE RACK SHABBY#n2222:23,760円]の2展開です。より収納の幅を広げるためにも合わせて使いたい逸品です。

価格:税込18,360円[保証期間1年]
品番:#n2223
サイズ(cm): 幅75×奥行40×高さ180※バーから下段棚板まで13
材質:スチール
デザイナー:真喜志 奈美/Makishi Nami

衣類収納┃cosine DRESS RACK WIDE

シンプルでナチュラルなテイスト。飽きのこないデザインなどがお好きな方に特にオススメなのが木の温もりを感じられるコサインドレスラックです。シンプルなデザインでバーにさり気なく牛革のベルトが渡してあります。また、木も面取り加工が施され、見た目にも柔らかい印象で滑らか感触です。更に脚先も丸く加工されているので畳[和室]にも設置できます。和モダンなテイストも簡単に取り入れられますね!また、折りたたみが可能で移動も簡単に行えます。収納もこちらはワイドタイプなのでハンガーで衣類を15着以上かけることができます。更に別売りでフックやトレーなども販売されているので、揃えて統一感を持たせるとより小物の収納などもスッキリとできます。コンパクトに収納したい際は、幅75.5cmの通常タイプ[DRESS RACK#n6037/28,080円]もあります。

価格:税込30,240円
品番:#n6038
サイズ(cm): 幅104.5×奥行46×高さ148.5
材質:メープル、オイル仕上げ

まとめ

テイスト別にご紹介しましたが、いかがでしたか。このようにちょっとかける収納場所を確保しておくことで、より快適に衣類を扱う事が出来ますし、脱いだ衣類の散らかり防止にもなります。ぜひお好きなテイストのハンガーラックで快適な収納なスペースを確保しましょう。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)