冷蔵庫の見せる収納!100均グッズの活用アイデア!

冷蔵庫の見せる収納!100均グッズの活用アイデア!

普段見えなくても毎日使う冷蔵庫は、きちんと収納してできるだけ統一感を出して見た目も綺麗にしておきたいですね!しかし統一するとなると揃えるにはお金がかかりそう。デザイン性を重視したら使い勝手がわるくなりそう。といったイメージもありますがお手軽な100均アイテムを活用して使い勝手の良さもオシャレ感も同時に得ることができます。今回はその収納アイデアやスッキリみえるポイントなども合わせてご紹介します。

100均グッズ活用アイデア┃ケースを使いこなす

全体を綺麗に見せるコツは、容器は出来るだけシンプルにして色・カタチを統一することです。食品を扱うので清潔感のあるホワイトを基調にする方法が特にオススメです。そして使い勝手を良くするポイントは収納するモノに合ったサイズを選ぶことと、奥のものまでスグ取り出せるように出来る限りケースに収めることです。そして収納力をアップするためには四角い形状のものを選びましょう。

「ダイソーのカラーライフシリーズ」を活用する。使用頻度の低いものであれば蓋付きでもOKですが、やはり使い勝手を考えれば上部に手をかけれる蓋なしのタイプがオススメです。納豆などの食材や調味料食材を分類して入れておけば使う時にカゴごと引っりだして使用できます。細長い長方形タイプで小分けするとより便利ですね。また、よく食器棚にも利用されることが多い取手付きのタイプも取り出しやすいのでオススメです。

「ファイルボックス」を活用する。ちょっと背の高い調味料などには転倒防止も兼ねてこのくらいもサイズがベストですね。

「セリアのカトレケース」を活用する。持ち手部分が空いており引き出しやすくデザインもシンプルで素敵です。ただ幅が広めなのでまとめて収納したいモノを入れる時や、野菜室や冷凍庫に並べてセットして仕切りのように使う方が向いています。

「セリアの味噌ストッカー」は、味噌をケースごと収納できます。こちら単品での使用にもベストですが、毎回味噌とわかめと。と他の食品とセットで使用される場合は単品より朝食セットとして一緒に入れていたほうが効率的ですね。

100均グッズ活用アイデア┃調味料やドリンクのボトルを変える

冷蔵庫の正面部分はご紹介したアイテムを使うと真っ白なボックスで統一されます。次はドア部分です。詰め替えの場合は容器が統一され収納しやすい、残量が見えて補充がしやすいというメリットもあります。

自家製ジャム、梅干し、香の物などはシンプルな「キャンドゥの小瓶」や「ガラス製のダイソーのキャニスター」などに入れておくとそのままでもオシャレに見えます。

オイルやドレッシングなどの液体調味料は、ダイソー、セリア、キャンドゥのオイルボトル・ドレッシング入れ。スパイス類はスパイスボトルに入れることでドアポケットにも統一感が生まれます。

100均グッズ活用アイデア┃ラベリングで取り出しやすく

容器を統一すると、中身の確認のためラベルが必要です。方法は、マスキングテープを使ったり、クラフトシール、ステッカー、テープライターを使ったりなど様々ありますし、オシャレな無料テンプレートなども活用するとさらにクオリティの高い仕上がりになります。いずれも容器と同様、ラベルのカタチ、色、フォントなどに統一感をもたせるとオシャレになります!

ドリンクボトルで統一100均収納

冷蔵庫を綺麗に収納するポイントは、調味料入れを統一することです。
色々な形や色の調味料は、どうしても見た目が綺麗には見えない為、100均のドリンクボトルを使います。
しょうゆやソース等、液体の調味料を入れておくことが出来ます。
ドアポケットの白い壁に合うように、ホワイトカラーのボトルを選ぶと良いでしょう。
調味料を間違えないように、大きくラベリングしておくことも忘れないでください。
同じサイズと色で統一されることで、すっきり綺麗に冷蔵庫のドアポケットが演出されます。

ガラスボトルで詰め替え100均収納

ゴマや鷹の爪等も、冷蔵庫で保存すると長持ちします。
容器を統一することで冷蔵庫の調味料入れがお洒落なインテリアに変身します。
引っ掛けフックが付いていて、密閉されるので食材を長く保存できます。
又、ガラス容器なので、外から一目で判別出来る為、間違えることもありません。
白ごま・黒ごま・すりごまと仕分けることで、料理のレパートリーも広がってきます。
収納ポケットに同じサイズの容器を並べると、綺麗に収納可能なので、調味料の数に合わせて用意しておくと良いでしょう。

そのまま使えるボトル100均収納

100均のボトルは、調味料入れに適しています。
出し口がチューブ型になっているタイプは、買ってきた調味料を入れ替えて、そのまま使うことが出来ます。
出し口で調整するので、一度に大量に出ることが無い為、節約可能です。
同じボトルでは、中身が分かりにくいので、大き目の字でラベリングすると良いでしょう。
チューブ部分は取り外せるので、こまめに洗うことで清潔的です。
めんつゆ・おろしにんにく・もみじおろし・なめ茸等を収納出来ます。

ナッツ類もガラスボトルで100均収納

お菓子の材料になるナッツ類も、冷蔵庫で収納すると長期保存が出来ます。
そこで、100均のガラスボトルに入れるとお洒落です。
透明ガラスなので、外から中身を確認できる為、必要な材料をすぐに探せます。
しっかり蓋を閉めることで、密封されて湿気から食材を守ります。
同じサイズのボトルを並べることで、見た目も美しく、インテリアディスプレイとしても楽しめます。
蓋部分は、冷蔵ポケット壁に合わせてホワイトカラーを選ぶと良いでしょう。

ワイヤーネットで100均収納

数が多い調味料は、規定の収納ポケットだけでは足りない場合もあります。
そこで、デットスペースを探してそこにワイヤーネットを固定します。
好きな箇所にワイヤートレイを取り付けて、そこに調味料を乗せます。
冷蔵庫の奥に放置されてしまいがちなマーガリン等を置くのに重宝します。
普段よく使う調味料は目立つ箇所に置くことで、取り出しやすく、消費期限切れになりません。
少しのスペースを利用して、自分なりの棚を作ってみましょう。

つっぱり棒で吊るし100均収納

チューブタイプのわさびやからしは、最後までしっかり使い切る為に出し口を下に向けて保管します。
収納スペースの問題で、チューブラックを取り付けることが出来ない場合、100均のつっぱり棒が活用出来ます。
吊るしたいスペースにつっぱり棒を固定して、100均のクリップ付きフックを引っ掛けます。
わさびやからしチューブのお尻部分にクリップを付けるだけです。
使いたい時は、クリップから外して、又付けるだけで、出し口に中身が落ちて最後まで使い切ることが出来ます。
綺麗に収納と節約の2通りで、大満足の整理方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ちょっとしたコツとアイデアがあれば、100均アイテムの組み合わせだけで、冷蔵庫の中まで綺麗に収納できます。使い勝手も見栄えも良くなればお料理も楽しくできそうですね!是非冷蔵庫の見せる収納アイデアも参考にされて下さい。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)