収納術・片付け術最近の投稿

More

日本デザインプランナー協会評判口コミ

日本デザインプランナー協会評判口コミ

日本デザインプランナー協会が扱う資格はほかと何が違う?

日本デザインプランナー協会とは名前の通り各種デザイナーに関する資格を取り扱う資格認定協会です。

いまどき資格認定協会というのは少なくありませんが、なぜ日本デザインプランナー協会は口コミで高い評判を得ているのか。

日本デザインプランナー協会で取り扱っている資格は、

インテリアデザイナー認定試験

ホームページWEBデザイナー認定試験

SEOマーケティングアドバイザー認定試験

カラーアドバイザー認定試験

POPデザイナー認定試験

実践建築模型認定試験

などなど……

ざっと挙げただけでもかなりの種類があります。

デザインに関わることならばなんでもござれ、といったところですね。

それだけニーズも多様化してきているということなのでしょう。

日本デザインプランナー協会の資格はポートフォリオに活かせる

そもそもデザイン系企業の採用担当者は、「資格」よりも「ポートフォリオ」を重視します。

ポートフォリオとは、簡単に言うと制作物のことで、大抵の企業はそれひとつ見せればその人の持っている技術を把握できるのです。

だから資格はあまり意味がない、と言うのでしょうね。

でも、こうも考えられます。

企業が評価するようなそれなりのポートフォリオを作るには、当然それ相応の技術が前提として必要になります。

デザイナーには技術よりも才能が大事、と良く言いますが、最低限の技術や知識がなければじゃあその「前提となる技術」とはどれほどなのか?

それを保証してくれるのが各種資格なわけですね。

そもそもゼロからデザイン関係の仕事を目指そうとする人にとって、よくある指南書を見てもどうしても具体的なイメージは沸きにくいです。

そこで資格取得をひとつの目標とすることで、強力にモチベーションをサポートすることができるのです。

そうして実際に資格を取得したころには、段階を踏んでスキルを積んできた分、より明確なイメージを描けるようになっていると思います。

「今の自分にはここまでのことができるけれど、このデザインを実現する技術はないだろう」などと言った風に、客観的な視野が持てるようになっているはずなんです。

客観的な評価は自信に繋がる

自分の技術を客観的に認められるようになると、自然と自信が沸いてきます。

根拠のない自信でなく、資格に裏打ちされた地に足のついた自信ですから、身を委ねるに足るものです。

この自信は、ポートフォリオ制作に限らず面接や、実際の職場での仕事にもプラスに働きます。

これは自分でもできる

これは自分にはできない

そこがはっきりしているだけで、どこで主張すべきかが見えてきます。

もちろん逆に、今後なにをもっと努力すべきかも見えてきますから

いかがでしたか?

資格取得の必要性は伝わりましたでしょうか。

さて、そんな各種資格認定試験ですが、日本デザインプランナー協会で取得できる資格はすべて在宅受験、つまり自宅で受験することが可能です。

ホームページで必要な情報を入力すると、受験票や試験問題、解答用紙が送られてくるのでその際に代引きで受験料を支払う、という形になっています。

その後解答用紙を再び郵送で送り返せば試験は終了なので、受験に関しては特に迷うこともなく、手間もかからないと思います。

また、受験へ向けて独学で勉強をするのはちょっと……

という方のために、各種認定試験に対応した講座を扱っている通信制スクールもたくさんありますから、それらを受講することでより安心して試験に臨めるのではないでしょうか。

デザイナーを目指しているあなた。

腕試しのつもりで、資格取得を目指してみてはいかがですか?

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)