片付けられない人でもできる!綺麗が続くお片付け方法

片付けられない人でもできる!綺麗が続くお片付け方法

綺麗を保つ秘訣とは

綺麗ですっきりしたお部屋に住むことは、思った以上にメリットがあることをご存知ですか?綺麗なお部屋にいることで、精神が安定し、心から寛げるので、健康も保て気分も明るくなります。人間は環境に左右され易いと良く耳にしますが、幼少期に綺麗なお部屋で過ごした経験を持つ人は、それだけで清潔感がでたり、気持ちが安定し、きっと毎日の積み重ねから、人生にも少なからず影響があると思います。でも、綺麗なお部屋を保つことは、家事や育児、仕事がある人にとっては、難しいことかもしれません。しかし、いつも完璧を目指すのではなく、メリハリのある片づけをすることで、無理なく綺麗なお部屋を保つことは可能です。

メリハリのある片づけがポイント

お部屋をいつもぴかぴかに磨き上げ、どの部屋も完璧を目指してしまうと、正直、疲れてしまい、長続きはしません。毎日の片づけは、あまり時間をかけず、パパッと済ます方が、意外と長続きするものです。時短で片づけをする方法は、きちんと片づける場所と、かごや収納ケースでざっくり片づける場所とを作ると、片づけが楽になります。例えば、お客様をお迎えして、お通しするリビングはいつも、綺麗にしていたいもの。しかし、小さい子供がいたり、フルタイムで仕事をしている人だと、なかなかいつもきれいに保つことは、難しいものです。その場合は、リビングでもみんなから見える場所は念入りに片づけておき、散らかり易い子供のおもちゃは蓋つきのお洒落な籠にざっくり入れて収納したり、細々して散らかって見えるものも、お洒落な木箱に入れて、来客があった時は、布で覆って見えなくするなど、片づける場所にメリハリをつけておくと、気持ちに余裕がでて、片づけ自体も苦にならなくなると思います。また、埃や床の汚れは、まとめて汚れを落とすのではなく、汚れる度に、ウエットティッシュでふき取るか、ごみは手で取るかして、掃除を先延ばしにしないことも、綺麗な部屋をキープするコツです。

綺麗な人は綺麗な部屋に住んでいるのか

女性の多くは、綺麗になりたいと日々努力されていると思います。そこでこの格言、「綺麗な人は、綺麗な部屋に住んでいる」を聞いたことはありませんか?良い環境は美人を作るとなると、俄然、片づけにも力が入ると思います。片付かず、散らかっている部屋は、痩せられないと嘆いている女性が比較的多く住んでいると言われます。片づけと肥満はどうして結びつくのでしょうか?それは、綺麗を保つことは、身体を動かすことに繋がるからです。掃除機をかける、床を拭き掃除する。収納スペースからものが溢れないようにものの管理をするには、何度か持ち物を必要なもの、そうでないものに仕分ける作業がつきものです。部屋を綺麗に保つことは、弛みない努力が不可欠です。いつか片づけようと後回しにしてしまう人は、面倒くさがり屋の人が多い傾向にあります。あまり動くことをしないので、肥満になり易いのだと思います。無理をしない範囲で、1日1か所を目標に、片づけを続けると、きっと新しい自分に出会えると思いますよ。気負わず最初の1歩を踏み出してほしいと思います。

まとめ

お部屋の綺麗を保つ前に、片づけられる人と片づけられない人の違いは、一体どこからくるのでしょうか?小さい頃からの、家庭環境が大きく左右するのかもしれませんが、片づけは決して難しいことでは、ありません。誰にでもできることで、また、幸せを手に入れる大切な手段といっても過言ではないと思います。綺麗が続くお片付けのポイントは、念入りにする個所とあまり気合を入れずにざっくりと片づける箇所に分けること。簡単に思われるかもしれませんが、忙しくしている毎日では、見逃してしまいがちな小さな気づきだと思います。疲れを溜めこまず、出来るだけ自分のリズムを崩さず、気持ちに少し余裕が持てる片づけを実践してみましょう。きっと、綺麗が続いていきますよ。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)