100均アイテムで!片付け収納術・時短テクニック!

100均アイテムで!片付け収納術・時短テクニック!

片づけや収納をパパッと済ませるには

家族のため、自分のために家を綺麗に保つことはとても大切。でも、毎日、毎日、家の片づけに追われる毎日だと、自分の時間もなくなり、仕事に家事にと忙しいママ達にとっては、ストレスの原因になってしまいます。そこで、時短でパパッとできるお片付けを知っておくと、自分の趣味など自由な時間が増えて今よりもっと幸せな毎日を送れますよ。毎日のお掃除・片づけの中で、どのお部屋をどれだけ綺麗にしたら良いのか基準が分からないことはありませんか?

お片付けのコツ

毎日毎日、すべての部屋に掃除機をかけて、トイレ掃除、洗面所のお掃除、廊下や洗面所などフローリングや板張りの部分は雑巾がけなどしていたら、自分の時間は永遠にやってきません。普段の家は、お客さんが来られる時のように、ぴかぴかに磨き上げる必要はありません。理想はほどほど片付いた家。掃除は、溜めこまないのが基本。1週間ごとに2時間かけてやるよりも、5分、10分という短時間で毎日するのが一番楽な方法です。例えば、トイレにいったついでに、ちょっと気になる汚れをトイレットペーパーやトイレ用の使い捨てシートでふき取るとか、洗面所まわりは、使った後に、ササッとティッシュで水分をふき取ると、こびりついたりカビが生えたりと、汚れがひどくならないうちに処置しておけば、とても簡単な掃除で済みます。気が付いた時に、さっとやっておくことがポイントです。洗剤を出してきてごしごしこすると時間も手間もかかります。水回りも一日のうち、10分乾いている時間があると大丈夫です。就寝前にタオルで拭き上げておくと日頃のお掃除が楽になりますよ。

掃除道具の収納方法

掃除道具は、それを使う場所に設置すると、すぐに取り出して使った後も収納が簡単ですのでおススメです。洗剤は最近は、場所に応じていろいろなものが売られていますが、用途に応じて買っているとかさばってしまうし、収納スペースも取ってしまいます。できるだけマルチに使えるものを購入するとどの部屋でも使えて便利です。

まとめ

時短で片づけを楽にできるようにするには、まず、最初に家の収納を考えなくてはいけません。家の中は、必要なものだけになっているか確認して家のスリム化を図り、次に、生活動線を把握して、使う場所と最短距離でものを収納します。ここで注意しなくてはいけないのは、家での行動パターンは自分がイメージしているものとギャップがあるということです。クローゼットは寝室にあるものと思われて、そのようにおいていても、実際は、ご主人が仕事から帰ると、リビングで服を脱いでいしまって、服を取りに寝室まで行かなくてはいけないなど、その場合クローゼットはリビングかリビング近くの部屋におくなど、するとご主人自らが着替えを取りに行って、片づけてくれるかもしれません。動線に沿った収納は片づけの基本です。また、収納は一目で何が入っているか分かると家族みんなが取り出しやすく片づけ易くなります。パパッと片づけられるには、合理的な収納方法が欠かせません。ご自宅の収納を見直して、日々の片づけが少しでも楽になるといいですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)