収納術・片付け術最近の投稿

More

ワザあり扉裏の収納方法!キッチンや洗面台、下駄箱をすっきり♪

ワザあり扉裏の収納方法!キッチンや洗面台、下駄箱をすっきり♪

扉裏が収納スペースに

キッチンの流し台の下にある扉や下駄箱の扉、クローゼットの扉と・・・扉裏を収納スペースとして考えたことはありますか?ただの平たい薄っぺらい場所に何を納めるの?と思われるかもしれませんが、開け閉めする場所なので、重たいものを入れるのには適していませんが、収納グッズを使って、ひと工夫することで、あっという間に、とても便利な収納スペースになるんですよ。扉裏は棚と同様取り出しやすい位置にありますので、是非、収納グッズを使って利用してみて下さいね。

下駄箱、キッチン、洗面所の扉裏活用法

下駄箱・・・たくさんの靴を収納している下駄箱。収納しなくてはいけないのは、靴だけではないですよね。出来れば、折り畳み傘や、靴ベラ、靴クリームに靴磨き用のクロスなども一緒にきれいに納めたいですよね。その場合、扉裏にタオルかけを設置して、折り畳み傘や靴ベラなどを掛けたり、フックを使って帽子をひっかけるなどすると、ちょとした収納スペースになりますよ。扉を開けばすぐ手に届く場所なので、子供のものを掛けたり吊るしておくと自分で取れて便利です。その他の必要なものの出し入れもし易いですし、是非、空間を有効活用してみてください。

キッチンの流し台下や、コンロ下に扉式の棚がある場合は、扉裏にタオルハンガーを設置すると、鍋を重ねる時に邪魔になってしまう、鍋蓋置き場として使用できます。ただ、タオルハンガーを購入する際、蓋の形をよく見て、厚みに蓋がかかるかどうか確認して買いましょう。また、タオルハンガーにループ付きの洗濯バサミを取り付けることで、使いかけの小袋を吊るしたりできます。また、金属フックを取り付けて、網目状の容器を吊り下げると、調味料やサプリメントなどを入れて利用できますよ。もし、扉に画鋲が取り付けられる場合は、洗濯ネットを画鋲で固定すると、ビニール袋入れとして活用できます。かさばりがちなビニールをまとめて収納できるますし、取りだし易いので大変便利です。

まだまだ続く裏扉のワザ

扉式の食器棚で、食器を入れる専用の場所は、奥行きが深いので、食器を納めてまだ、扉との間にゆとりがある場合は、扉裏にネットを設置して、フックをかけ、たくさんの収納容器を吊り下げることで、かなりの収納スペースが確保できます。サランラップを入れたり、コーヒーフィルターや調味料などアイデア次第でいろんなものが収納できますよ。キッチンには家電がたくさんあるので、大き目の収納ケースを吊り下げて説明書入れとして使用しても便利です。

洗面所下の扉は吸盤式のフックでウオールポケットを吊り下げ、シャンプーやリンス、洗剤のサンプル入れとして活用すると便利です。その他にもかさばりがちな細々したものを入れることで、洗面所の収納がしやすくなります。

まとめ

扉裏を収納スペースに使うなんて・・・考えたことなかったという人は、この機会にご自宅の収納場所の扉裏を見てみてください。使える空間がある場所がきっと見つかると思いますよ。この様に、棚の裏扉を収納スペースとして考えてみると、収納の幅がぐんと広がります。玄関やキッチン、洗面所以外にもクローゼットなどに応用してみてください。クローゼットは粘着式のフックにネットを付けて、専用の棚やフックを取り付けることで、ベルトやネクタイ掛けができるようになります。その他にも自宅の棚を調べて、出来るだけ収納スペースを有効利用してみてくださいね。自分のアイデア次第で、どんどん収納の幅が広がっていきますよ。裏扉の収納方法は隠す収納にもつながるので、今まで収納スペースがなくて、外に出していたものを納めることができるし、埃がつかず一石二鳥ですね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)