子供部屋の収納術とおすすめ収納家具

子供部屋の収納術とおすすめ収納家具

子供部屋の収納は自分でできるを促す収納に!

たくさんのおもちゃや衣類、勉強机にベッドと子供部屋はたくさんのもので溢れています。毎日使う場所だから、いつもきれいを目指したいものですが、家事や家の用事で忙しいママ達が毎日毎日、お掃除お片付けをするのは本当に大変ですよね。それでは、子供達が自分で幼稚園や学校へ行く準備ができ、遊んだおもちゃを片づけられるような収納方法に変えると、どうでしょう?自分の手が届く範囲に衣類があり、鞄があり、おもちゃは遊びながら簡単に片づけられる収納になると子供は楽しみながらお片付けを学んでいけますし、自立を促し、ママ達も毎日の重労働から解放されて、一石二鳥ですよね。ポイントは、子供が一人でできる範囲に日常生活で必要なものを収納することと、細かい作業を避けて、子供でもできる簡単な作業でおもちゃなどが片付く収納方法を考えることです。

子供部屋のおもちゃの収納は工夫して放り込む・掛ける・重ねる

まだ、細かい作業が苦手な小さなお子さんには、大きな箱を用意して、ぬいぐるみなど遊んだものを箱の中に放り込む、絵本は棚に並べる、かるたなどのカード類は箱ごと重ねるなど簡単な作業でお部屋が片付くように収納箱・収納棚を設置してください。お気に入りのおもちゃで使用頻度が高いものは、まとめて一つの収納容器に入れて、子供の手が届きやすい場所におくのも一つの手です。きちんときれいに片づけたいと思われるママさんもおられるかもしれませんが、子供目線でのお片付けに重点を置いて簡単な作業で片付く方法を考えてあげてくださいね。

片づけが簡単な収納方法に変えると子供は?

最初から全部を片づけるのは難しいかもしれませんが、だんだん慣れてくると、できる範囲が広がり、月齢が進むにつれて細かい作業もでき、お片付けが上手になると思います。衣類や鞄の収納場所は、こどもの背丈に合わせて低い場所に設置するとよいでしょう。その時に、掛けてある衣類の下に鞄を置くことで、服を着て、鞄に荷物を詰めてと一連の動作がしやすくなりますので、子供の日常の動作をよく観察して、子供の使い勝手がよいように、子供が一人で準備がしやすいように収納場所を考えてあげてください。洋服ダンスは、服を、自分で選べるように、一つか二つの段で服が一式揃うように収納したり、一目でどこに何があるかわかるように収納してください。子供部屋に置く家具も、長年使うのか、そうでないのかよくよく考えて、購入してくださいね。

ステンレスユニットシェルフ

クールな印象でさびにくいステンレス製のユニットシェルフです。サイズも豊富で帆立と棚板を選んで様々にアレンジできます。

色: シルバー
サイズ 幅46㎝×奥行41㎝×高さ83㎝
素材: ステンレス
原産国: 台湾

アレンジは自由自在

ステンレスユニットシェルフは帆立や棚などのパーツを選んで自分でカスタマイズできるアレンジ性の高いシェルフです。基本のパーツは高さが5種類の帆立と素材違いの棚板。例えば高さ120㎝の帆立に棚板を選びますが、幅は44㎝、58㎝、86㎝と114㎝の4種類。好みの幅を選んだら今度は棚板の材質を選びます。棚板はステンレス、ワイヤー、スチール、木製とあり、木製はオーク材、ウォールナット材、タモ材から選べるという種類の豊富さに脱帽です。帆立と同じステンレス素材を選べばクールなシェルフが出来ますし、もう少し温かみのある印象にしたければ木製の棚板を選ぶと木造住宅のインテリアにも馴染みやすくなります。棚板の数は帆立のピッチによって自由に設置できます。木製の棚板にはコーナー専用の棚板もあるので、シェルフを直角に連結した際にコーナー部分に棚と取り付けることもできます。
次に棚の間に収納スペースを作っていきます。別売りの専用の木製ボックスを組み合わせれば、引出しや引き戸のついた棚を作ることができ、引出しでくみあわせるとチェストのように使うこともできます。扉の素材は木製やガラス製など家具そのもののような本格的パーツなので高級感もあります。また、ワイヤーバスケットやバーを取り付けて、シンプルな見せる収納棚にも。他にもモジュールが統一されたサイズの各種素材の収納ボックスが無印良品で販売されているので、棚にそれらをただ置くだけでも素敵な収納棚を作ることができます。
また、棚の側面やバックにパネルを取り付けたければ、パネルも別売りされているので自由にアレンジすることができます。例えば、部屋の仕切りにシェルフを使いたい時は、シェルフのバック一面にパネルを取り付けることで、向こう側を見えなくして部屋を区切れます。他には棚の空間全体を見せたくない時は、フロント部分に開閉式のフロントパネルを取り付けることも可能です。このように、棚板、ボックス、パネルと組み合わせることで、自分だけのオリジナルのシェルフを作ることができるのです。

まるでオーダー家具

無印良品のステンレスユニットシェルフは収納好きにはたまらない自分でカスタマイズできる収納家具です。まるでパズルのように組み合わせるシェルフのパーツの数々は、自分だけの棚を作れるオーダー的な特別感があり、収納の楽しさを味わえる無印良品の自信作とも言える商品です。カスタマイズした棚の使い方は自由自在。リビングで壁一面の壁面収納にも、一部屋まるごとウォークインクローゼットのような衣類収納棚にとアレンジは無限大。一つの棚に引き戸ボックスには食器を入れ、もうひとつの棚板の上にはオーブンを置く、などの2つの使い方も組み合わせによって出来てしまいます。
棚自体を動かせるようにしたい人には、キャスターだって取り付けることができます。まるでオーダー家具のような収納のわがままをかなえてくれる逸品のシェルフです。

まとめ

自分のものがどこにあるのか分かることで、子供は考えて動けるようになります。毎日繰り返して行うことで、どんどん動作がスムーズになり、徐々にママ達の手を煩わすことも少なくなっていくと思いますよ。子供用の収納容器はカラーボックスや100均のかごやプラスチック製の容器でも十分賄えます。子供部屋の収納は、子供目線に変えて収納することで、その使い勝手の良さから、子供の自立を促す結果に繋がります。子供がお気に入りのおもちゃはこどもからよく見える場所に、その他のおもちゃは収納箱にと見せる隠す収納も考慮に入れると、もっと、子供が寛げ楽しめる空間ができ、こども自身も自分の部屋をきれいに使うようになりますよ。子供部屋に置く家具も、長年使うのか、そうでないのかよくよく考えて、購入してくださいね。子供部屋の収納のコツは、子供の成長に合わせたフレキシブルな収納、収納用品で揃え、その時その時を楽しめる工夫と、遊びながら学べる片づけです。ぜひ、試してみて下さいね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)