収納術・片付け術最近の投稿

More

暮らし上手♪賢い収納!長続きする収納とは?綺麗を保つ方法!

暮らし上手♪賢い収納!長続きする収納とは?綺麗を保つ方法!

きれいに片づけるだけでは、長続きしない?

収納は、ただ単に綺麗にものを、納めたらよいというものではありません。日常生活を送るのに、一日何度も、ものを探し回らなくてはいけない、欲しい物が取り出しにくいでは、ストレスが溜まってしまいますので、快適な毎日を送るためには、日常の動線に沿って、欲しいものがすぐに取り出せるように、ものがきちんと収納されていなくてはいけませんが、長続きする収納とは、収納+お部屋で本当に寛げるかということも考慮しなくてはいけません。収納ばかりに気を取られて、お部屋の雰囲気が台無しでは、部屋で寛ぐことが難しくなりますので、収納とお部屋の雰囲気のバランスを考えることが長続きする収納のポイントになります。

綺麗が長続きするポイント

まず、お部屋をどのような雰囲気にしたいかを決めて、絵や写真を飾るなど見せる収納と部屋の雰囲気を壊してしまうものを隠す収納を考えます。決まったら家具や雑貨を配置し、部屋の雰囲気を感じてみてください。すっきりしてリラックスできると思った時点で、次は収納に移ってください。日常の動線に沿って、ものを収納するようにしたら、自分が納得のいく快適なお部屋が作れます。一度、自分の理想に近い納得のいくお部屋が完成すると、快適さを求めて自然にものを片づけようという意欲が出てくると思います。片づけなくては・・・という気持ちから、自然に出したものをすぐ定位置に納め、お部屋を素敵にキープしようと思ったら、ストレスなく片づけが出来て長く続いていくと思いますよ。

片づけが得意でなくても、長続きする収納

正直、片づけはあまり得意ではないけれど、どうにかして部屋をすっきり片付けて、できれば綺麗なままキープしたいと思われている人は、少なくないと思います。綺麗にきっちりを目指すとしんどくなりますので、自分に合った無理のない収納方法を見つけることがポイントです。簡単な収納方法で、お部屋がすっきり片付いて見えるのには・・・それには、ある秘訣があります。お部屋は、統一された収納容器を使うことで、中にどんなものを収納しても統一感がでてすっきりして見えます。例えば、雑貨屋さんで購入した、お気に入りの木箱、一つだけなら、テレビ台ぐらいにしかなりませんが、たくさん積みあげて大きな棚のように置くだけで、お手製のシステム棚のようになります。雑誌を入れたり、オーディオを入れたり、設置したお部屋で使うものを入れるだけで、統一感がでてお部屋の雰囲気がまとまって見えますよ。押入れの中の収納にしても、同じタイプの衣装ケースや収納ケースで揃えて入れるだけで、すっき片付いてみえます。毎日片づけていては大変なので、日常生活で細々した、どこに収納したら良いか決まっていないものは、部屋の見える場所には置かず、箱を1つ用意して、その中に入れるようにすると、時間のある時にゆっくり出して、ものの定位置を決めることができます。このような、簡単で無理のない収納できっとお部屋は、毎日すっきり片付くと思います。

まとめ

毎日の片づけは大変なものです。しかし、お部屋が自分好みになっていくことで、不思議と片づけが苦にならなくなっていきます。お部屋のインテリアを考える時、無理に高価な家具を買う必要はありません。雑貨屋で売っている自分好みの箱を数個買って並べるだけで、棚ができたり、お洒落な籠に物を納めて、積み上げるだけで、雰囲気のあるナチュラルな空間ができあがります。自分が気軽にできる範囲で、自分好みの空間を作り、快適に過ごせるようになると、部屋にいる時は心から寛ぎたいという気持ちが自然と生まれ、ものをきちんと収納しようという気持ちを引き起こすのだと思います。これこそが、お部屋を綺麗に保つ秘訣です。嫌々片づけをするのではなく、自分から進んで片づけたくなる部屋ができたら、片づけに対して大きな意識改革ができ、長続きする収納へと続くのだと思います。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)