収納術・片付け術最近の投稿

More

アイデア次第!コンパクト玄関の靴収納術とポイント

アイデア次第!コンパクト玄関の靴収納術とポイント

コンパクト玄関の収納のコツ

マンションのようなコンパクト玄関は、家族の多いご家庭では、収納スペースをフル活用して、効率よく収納することと、ちょっとした便利グッズで、ひと工夫するのがポイント。玄関は、お客様をお迎えする大切な場所でもあるので、いつも綺麗にすっきりと保ちたいものです。玄関の三和土台には、できるだけ靴を並べることを避け、日頃から、靴を入れる場所を決めておきます。靴箱に収納する靴の選び方ですが、一番出し入れがしやすい、中央の段に、パパ、ママが日頃使用する靴を入れます。下の段は、子供の靴、上の段は、使用頻度が少ない、大人の靴を収納します。その他の入りきらなかった靴は、そのまま三和土台に並べるのではなく、おしゃれな空間を演出するために、レンガやブロックを平行に並べ、ナチュラル系の色の板を渡し、靴を並べて置くようにします。日頃使わない靴が殆どであれば、布を被せたりして、中身が見えないように工夫すると、狭い感じにはならないと思います。

靴を収納するときのひと工夫

パンプスや冬に履くブーツは場所を取りますよね。収納次第で、収納スペースが有効に使えますよ。パンプスは、左右を重ねて束ねるように収納すると、収納できる数が増えますし、ハーフブーツは横に寝かせることで収納が可能になります。靴以外にも、靴クリーナーや靴磨き専用のクロス、靴クリーム・靴ベラなど収納しなくてはいけないものがたくさんありますよね。これらは、ほぼ毎日使用すると思います。できるだけ、取り出しやすい中央の段に収納したいものです。蓋のない中身が見えるプラスチック製の容器にまとめて収納すると家族みんながいつでも使えて便利です。

傘の収納スぺースもひと工夫

傘の収納スペースは、傘を置くだけでなく、便利グッズで収納量がぐんと増えます。例えば、傘スペースにタオルハンガーを取り付けて、傘はそこにかけておくと、入りきらなかった、靴の収納スペースとして利用できますし、スペースがあればフックを1つ取り付けて、靴ベラをつりさげることもできます。扉にもフックを何個か取り付けることで、帽子をひっかけておけますので、出かける時に、自分の部屋まで取りに行く手間が省けます。高さのあるブーツや長靴の収納にも適していると思います。そでも、収納が足りないときは・・・

まとめ

コンパクトな玄関でも、工夫次第で、多くのものが収納できるようになりますが、靴は、衣類と同様増えやすいアイテムです。日頃から必要なもの以外はできるだけ処分して、増えすぎないように気を付けましょう。また、収納は奥に詰め込めば詰め込むほど、その存在は忘れられがちです。できるだけ、見える収納で、置く場所が不明のものを作らないように工夫すると、より効率的な収納が可能になります。靴箱や傘スペースをフルに活用しても、靴が入りきらない場合は、玄関先にカラーボックスを横にして使用してみて下さい。仕切られたスペースに箱に入れた靴がかなり収納できます。靴箱が見えていると、玄関が散らかっているように見えますので、布で隠した後、インテリアの一つとして、お花を飾ったり、置物をおいてみると素敵な空間になると思いますよ。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)