収納術・片付け術最近の投稿

More

技あり!部屋にこだわりの品を上手に飾るための収納術

技あり!部屋にこだわりの品を上手に飾るための収納術

コレクションを部屋に飾るポイント!

人にはそれぞれ、こだわりの品が一つは、あると思います。大人になると尚更で、器だったり、絵だったり、本だったり、雑貨だったり。どれも自分を幸せにしてくれる大切なものですが、お部屋のインテリアとして飾る時、何となく今の部屋では、お気に入りの品が引き立たないと、悩んでいませんか?

お気に入りの品は、部屋の目立つ場所に置いたり、飾るだでけは、その魅力が十分に発揮できないのです。では、どのようにしたらその魅力を十分に発揮でき、その部屋で過ごす人が満足のいく空間を作れるでしょうか。それは、部屋のレイアウトを考える際、こだわりの品を中心に、雰囲気を壊さない家具の色、カーテンの色、その他の雑貨を揃えることです。もし、器が好きで、コレクションを眺めて、ゆっくり寛ぎたいのに、器の雰囲気とは明らかに違う色や形をしたインテリアが同じ部屋にあると、部屋全体の統一感がなくなってしまい、雑多な雰囲気になってしまいます。例えば、今、北欧スタイルがとても人気がありますが、お気に入りの素敵な器を集めて、常に目に留まる場所に飾りたいと思えば、ショーケースはシンプルなデザインのものを選び器のよさが引き立つように並べます、その他のインテリアも北欧テイスト、またはシンプルな色合いのものでまとめると、部屋全体に統一感が出て、もっと自分が理想とする空間作りに近づけると思いますよ。

こだわりの品がある部屋は、見せない収納がおススメ

部屋全体が自分好みの空間になったら、できるだけ細々したものは、隠す収納がおススメです。部屋に入って寛ぐ時に、いろいろなものが目に飛び込んでこないように、引出し式のシンプルな棚を置きその中に散らかりやすいものを収納し、普段の生活で使う鞄や、雑誌、メガネ等、リビングのテーブルについつい、置いてしまいがちなものは、テーブルの横に収納用のかごを置いてその中に入れたり、テーブルの下に収まるようであれば、その大きさにあった収納容器を購入して、常にしまうという習慣を身に着けて置くと、片づけが楽になりますし、お部屋の雰囲気を、壊すことなく楽しく過ごせます。ものを、常に定位置に置く習慣は、日頃の片づけを楽にもしてくれます。

お気に入りの品の配置が決まったら

お気に入りのものを、置く場所が決まったら、部屋のテーマを決めて、その雰囲気にあった小物を随所に飾ることで、雰囲気がますますアップします。部屋はとにかく、統一感がポイントです。小物一つにも、テーマをしっかり持たせて、自分だけのくつろげる空間を実現しましょう。

まとめ

自分のこだわりの品は、1つや2つではないかもしれません。各部屋ごとにテーマをきめて、見せる収納・隠す収納をバランスよくすることで、センスの良い、自分好みの空間ができます。子供がいるご家庭では、いつもいろいろなものが散乱して、家のものと一緒になって所帯染みた部屋になりがちですが、子供の持ち物や幼稚園や保育園で作った作品でも、見せる収納・隠す収納を使い分け、お部屋の雰囲気を壊さず、メリハリの効いた収納をすることあまたは、インテリアを揃えることで、洗練された空間作りも可能です。家族みんなにとって居心地の良い部屋を作ってみましょう。長く過ごすことが多い部屋、できるだけこだわって、自分ならではの素敵な部屋を手にするといつもと違った時間が流れるようになるかもしれませんよ。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)