節約しても素敵な生活を目指そう♪収納上手は節約上手!整理収納のポイント

節約しても素敵な生活を目指そう♪収納上手は節約上手!整理収納のポイント

きちんと収納で、買うものが見えてくる

長引く不況の中、家計のやりくりが大変な主婦は多いはず。できるだけ、無駄をせず、賢くお買い物して、節約するには、まず、家にあるものをきちんと整理し把握する必要があります。まずは、補充頻度の高い、冷蔵庫から整理することをお勧めします。ポイントは、古いものを手前に置き、買ってきたばかりの新しいものは、できるだけ、奥にしまいます。また、調味料やドレッシングなど、かごに入れて一か所にまとめておくことで、取り出しやすいですし、賞味期限の確認がしやすく、なくなった場合、補充がしやすくなります。野菜室や冷凍室も同様に整理し、古いものから順に調理して、なるべく無駄が出ないようにしましょう。次に、洗濯用洗剤などの日用品ですが、洗面所の下に籠を用意して、家の洗剤類はここにしまうようにしましょう。なるべく一か所にまとめることで管理がし易く、無駄なく補充できます。

きちんと収納の次は?~家のものは、現在使用中のものだけに~

食品や日用品の次に、購入頻度が高い物は、衣類ではないでしょうか?値段が高価なこともあり、なかなか処分するのは、難しいかもしれませんが、衣類を整理することで、収納スペースが確保できますし、今、自分が持っている衣類を把握することで、購入する際、必要なものか、そうでないかの判断ができます。洋服ダンスや衣装ケースの整理は、衣替えの時期に、長い間着ずにとってあったものと、まだ着る予定のものに分けて、長年着なかったものは、これから着る可能性が低いので、フリーマーケットで売ったり、お友達に譲ったり、思い切って処分しましょう。家にあるものは、今、使っているものという観点で仕分けをし、できるだけ、ものを増やさない努力をしましょう。

衝動買いをする前に、必要なものかどうかの判断を

出かけた先で、自分好みのもを見つけると、ついつい買ってしまいがちですが、ここは、ぐっとこらえて、本当に今、買う必要があるのか、どうか考えてみましょう。どうしても判断がつきにくい場合は、その場を離れて、日にちを改めて見に行ってみましょう。数日経って見にいくと、最初購入しようと思った時程、買おうという気持ちが強くなくなることも・・・。冷静なお買い物を心がけましょう。

まとめ

節約と聞くと、何となく貧乏くさいとか、我慢するという印象があるかもしれませんが、今の時代、必要なものを必要なだけ購入し、自分の暮らしの中で、無理なく収納することで、生活自体がシンプルになると、ものに振り回されることもなくなり、かえってすっきりするかもしれませんよ。ものを、たくさん持っていたときより、自分の持ち物の、整理・片づけに割く時間が短くなり、自由な時間も増えて一石二鳥の暮らしになりおすすめです。

衣類の購入は、収納スペースがあるのか、使う頻度はどれぐらいになりそうかなど、冷静に判断して購入すると、購入した後も着る機会が多いと思いますし、大切に使うと思います。子供服も同様に、成長著しく整理整頓の機会が大人に比べて多いと思いますが、衣装ケースやタンスに溜めこまず、こまめに整理し、今、必要ないものは、親戚やお友達の子供に譲ったりして処分し、収納スペースが一杯で買い足すことのないよう心がけましょう。このように日ごろからものを溜めこまない習慣を身に着けることで、すっきりした部屋で過ごせますし、また、ここぞというときに、購入しなければならない服も日ごろ節約していたお蔭で購入できたりしますよ。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)