収納術・片付け術最近の投稿

More

子ども部屋収納のコツ!おもちゃも綺麗に片付け♪子供がいても部屋をすっきり見せる収納方法

子ども部屋収納のコツ!おもちゃも綺麗に片付け♪子供がいても部屋をすっきり見せる収納方法

部屋をすっきり見せるひと工夫

子供がいるご家庭では、おもちゃの収納方法が、悩みの種になっていませんか?また、たくさんのおもちゃが、散乱していることで、パパやママが落ち着ける空間が持てず、イライラが溜まっていませんか?子供がいても大人が寛げる空間作りってできるんですよ。部屋がすっきり見えるポイントは、たくさんの色を1つの部屋の中で、使わないということです。例えば、落ち着いた色合いが好きな夫婦であれば、アイボリーや茶色、黒で部屋を統一します。まずは、夫婦が作りたい雰囲気の部屋をイメージして、ソファーやテーブルの色、TVボードの色を決めてしまいます。子供が遊ぶスペースは、パパやママの目が届きやすいところに1か所作っておくと、子供もこのスペースは自分専用だと分かって、その中で徐々に遊ぶようになり、限られたスペースで遊ぶので片づけが楽ですし、子供を叱る機会も減って、お互いに楽しく過ごせます。子供のおもちゃはカラフルなものが多く、部屋の雰囲気に合わないと思われる時は、おもちゃを入れる容器を籠にしてみたり、おもちゃ専用の棚を置くようであれば、部屋の雰囲気と合った布でカバーリングすることで、部屋に統一感がでます。家族が同じ空間にいても、みんながストレスなく時間を過ごせるといいですね。

統一感の次は隠す?~リビングには引出付きのテーブルが便利~

急な来客があったとき、リビングが散らかっていると、慌てますよね。子供がお絵かきしていたり、お勉強していたりと、リビングはみんなが集う場所だけに、片づけに時間がかかってしまいます。でも、引出し付きのテーブルがあると、鉛筆やノートなど細々したものをすぐにしまえますし、薄い雑誌や本も収納できてとても便利です。引出し付きテーブルは、アンテーィク調のものから、ナチュラル系、ガラス張りでおしゃれなものなど、種類も豊富です。子供がいるご家庭や散らかりやすいリビングをすっきり見せたい人にお勧めです。

子供のおもちゃをインテリアとして飾る

シックな雰囲気より、ナチュラルな雰囲気や、明るい楽しい雰囲気が好みのご家庭では、子供が気に入っているおもちゃや絵本を、部屋のインテリアの一つとして飾ることもできます。例えば、本棚の空いた空間に、絵柄が可愛い絵本は、見せるインテリアとして、表紙がよくみえるように、立てかけるように置いてみたり、ぬいぐるみを写真立ての横に飾り、優しい雰囲気を出すこともできます。また、子供が描いた絵を、明るい色の額縁に納め、部屋に飾るのもお勧めです。子供のおもちゃを違う視点から見ると、飾り方次第で、お部屋の雰囲気を家族好みに変えることができます。

まとめ

年齢や性別、好みが違う家族が集まって、みんなが寛げる空間を作ることは、なかなか難しいことではありますが、工夫次第で、それぞれの寛ぎ方に合った空間を創り出すことは、可能です。小さい子供がいても、おもちゃ専用の収納家具をお部屋のインテリアと統一感があるものを選んだり、部屋の一角に子供が遊べるスペースを設けることで、同じ部屋で大人も一緒に寛げますし、家族団らんがもっと楽しくなりますので、家族にとって、具体的にどんな空間が落ち着けるのかをまず考えて、少しずつ理想に近づけるよう、ものを整理していきましょう。子供にとって、理想なのは、パパやママがいつも見守ってくれているという安心感のあるお部屋で遊べることだと思います。リビングの一角で、たとえ狭いスペースでも、愛情をたくさん込めて、子供専用スペースを作ってあげましょう。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)