片付けの基本を知ろう♪片づけは、初めが肝心!整理整頓のコツたったの3つ!

片付けの基本を知ろう♪片づけは、初めが肝心!整理整頓のコツたったの3つ!

片づけは今の生活+1の気持ちで

家の中は、たくさんのもので溢れているのに、なかなか片づけが捗らないという人は、結構多いものです。どこから、手をつけたら良いのか、または、これだけの量の片づけを、最後までやり遂げられるのだろうかと、始める前から、尻込みしていませんか。片づけは、一生懸命頑張ってするというより、新しい自分になるための、理想の自分に近づくための最初の一歩と捉えて下さい。まずは、自分の生活リズム+1の気持ちで片づける時間を少しでも確保しましょう。

最初の一歩は~一番気になる場所から!~

片づける場所は、玄関、リビング、キッチン、お風呂場、トイレ、寝室などたくさんある中で、日ごろから一番気になっている場所から始めましょう。始める前に、片付いた空間をイメージして、少しづつで構いませんので、昨日より、今日は、少しだけ綺麗になったという感覚を繰り返し感じるようにしてください。最初は、小さな空間からスタートしても、だんだん片付いていくと、気持ちがすっきりして、次の場所も片づけてみようかなと意欲が沸いてくるものです。玄関や浴室などは、比較的狭い空間ですし、他の部屋に比べてものが少ないと思いますので、とりかかり易いと思いますよ。

片づけるその前に、理想の部屋を思い浮かべてみましょう

雑然として、ものが多いのであれば、自分の理想とする空間を思い描き、必要ないと思ったものは、思い切って処分しましょう。部屋が、片付かない理由の一つは、自分がどういった空間を好ましく思っているのか、分からない状態で、直観でものを購入してしまい、統一性のないもので、部屋が溢れてしまった状態なので、片付いてないように見えてしまうのです。片づけを始める前に、自分の理想をよく知りましょう。

まとめ

部屋の印象は、置いてあるインテリアの雰囲気や色で決まります。もし、落ち着いたアンティーク調の家具が、リビングに置いてあると、部屋全体がシックで落ち着いた雰囲気になります。そういった雰囲気が好きな人でしたら、机の色と近い色のソファーでお部屋を統一し、ますます落ち着いた雰囲気を表現できます。たった2点のインテリアで部屋の雰囲気がほぼ決まってしまいます。反対に考えると、統一性のない雑貨や家具が多くはなくても、同じ部屋にある場合、一度にいろいろな色、形状のものが目に入り、何となく片付いていないように感じると思います。おそらく、自分好みのものは、すでにたくさんお持ちだと思いますので、その中から、マストアイテムを選び、ジャンルの違う雑貨や家具は、別の部屋に持っていくか、押入れに収納しておきましょう。自分好みのものを、部屋に数点置いて、残りのインテリアは、アイボリーや白・黒・茶色など地味な色で構いません。雰囲気に溶け込むような個性の強くないものを揃えてすっきりと、自分好みの部屋を手に入れましょう。毎日、少しづつ片づけて、自分の理想に近づいたお部屋は、ますます愛着がわき、心から寛げると思います。ものを、購入する時も、部屋の雰囲気と本当にあっているか、本当に買う必要があるのか、よくよく考えて安易にものを増やさないように心がけましょう。片づけは、毎日しなくてもいいのです。綺麗なお部屋を頭にインプットして、理想に近づける努力をキープしましょう、知らないうちに、片づけが習慣になっているかも・・・。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)