使いやすい収納グッズ!手作りもできるかごを使用!自然の美を追い求めた「かごスタイル」

使いやすい収納グッズ!手作りもできるかごを使用!自然の美を追い求めた「かごスタイル」

世界共通のかごスタイルは、いつの時代も生活を支えてくれるアイテムとして、欠かせない存在ですよね。今では素材や形、デザインなど種類も豊富で、どれにしようか迷ってしまうほどです。味わい深く落ち着いた色調や、丸くてキュートなデザインなど、職人さんの手によっていろいろなスタイルが編み出されています。一つ一つの編み目を見ていくと、ふとした優しさを感じたりもしますよね。時代がどれだけ進化しても、人は必ずスタート地点に戻ります。自然で始まり自然に帰るという、この循環によって人々は呼吸をしていけるのです。かごを探している方は、妥協せずにお気に入りのモノを見つけてくださいね。カンタンに見つかるようで、見つからないのが「かご」という存在です。

「かご」の特徴と種類

天然素材のかごスタイルは、部屋に置いておくだけでも絵になるデザインですよね。柔かい雰囲気で、触れると優しい気持ちにしてくれます。通気性があるので日用品などを収納しても、安心して活用できますよ。キッチンやサニタリースペースで使用したり、持ち運びもできるのでお好みの用途で楽しめますね。

アラログ ワンハンドル バスケット /?カットクロス

ラタンの一種でもある高級なアラログ材を使用して、型崩れのない丈夫なバスケットです。使えば使うほど味わい深くなる、自然素材の特徴を活かしたバスケットですね。リネンの布を敷いて果物などを入れておくと、絵になる魅力あふれたスタイルが描けますよ。

ウォーターヒヤシンス バスケット

水草の一種でもあるウォーターヒヤシンス素材を使用して、重厚感ある温もりを表現しながら、一本一本丁寧に編み込まれたバスケットです。自然素材をそのまま活かしたかごスタイルは、優しく取り扱うことによって、質の良さを発揮してくれますよ。衣類などの柔らかい布製を入れておくと、通気性ある空間で守ってくれますよ。

かごがお部屋にあるだけで、1つのシーンが生まれますね。どこか懐かしさを感じたりと、季節関係なく持っておきたいアイテムです。リネンやコットン素材などを組み合わせると、さらに存在感が増しますよ。空間に1つでも手の温もりを取り入れることによって、人はいつでも自分を取り戻すことができます。モノとは円周率のように不可解なスタイルで、何処までもいっても辿り着くことのできない秘めたる存在ですよね。かごの魅力をより理解したい方は、自然の成り立ちから知ることをオススメします。

マルシェかご

熟練の職人さんが丁寧に編み込んだ、デザイン豊かな「マルシェかご」です。口が広くサッと取り出せて、お買いものに持っていくのもいいですね。柔かいフォルムはお部屋に置いておくだけでも、癒しの効果を発揮してくれますよ。ただし動物を飼っている方は中に入ってしまい、カゴの寿命が短くなるので注意してくださいね。

まとめ

印象派の代表となるフランスの画家「クロード・モネ」の作品は、光のコントラストを取り入れながら、時間や空間の移り変わりを表現した作品を数多く残しています。その中でも有名な作品が「睡蓮」です。さまざまな風景画の光と色彩の変化を追い求めて描き続けた、繊細なタッチを見ていると、その人となりが浮かび上がってきますね。雄大な自然から形あるモノへと変換されていき、一つ一つの1本の線が繋がっていって、絵となり人の心へと残っていきます。モネの「りんごの入った籠」は、見事に自然の美を映し出していますね。身近な生活用品から生み出された「かご」には、まだまだ自然の未知数が、隠されているかもしれません。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)