片づけられない!ADHD症候群についてと断捨離で改善!

片づけられない!ADHD症候群についてと断捨離で改善!

よく耳にする断捨離とは、どういう事をイメージしますか?言葉だけを聞くと、何だか切ない響きですよね。人は昔から自然に生かされた動物で、現代社会は技術が進歩して便利にもなりましたが、失ったモノも沢山あります。日常的に断捨離が出来ないという人は、いろいろな心の問題を抱えている人が多いとも言われています。片づけられない症候群の方やADHD症候群の方など、片づけしたいのに、どうしても出来ないという方は実際にいますよね。無理に断捨離をした所で、継続できなければ意味がありません。もし本当にお部屋をキレイに保ちたいのであれば、まずは失ったモノを取り戻すことをオススメします。心を整理すると同時に、自然に戻って大切な物を見直してください。きっと…本来の自分を取り戻すことができますよ。

断捨離の意味は?

断・・新しいモノは断つ

捨・・・使わない不要な物は捨てる

離・・・モノへの執着心を離す

限りあるスペースを有効活用するというのは、いろいろな意味が含まれています。人は誰しも空間にゆとりがないと、呼吸が苦しくなってきます。自分では気づいていなくても、症状として発生する場合は必ずあります。そうならない為にも、ちょっとしたスペースを作ることは、とても大切な事ですよ。物が減ると掃除もしやすくなり、いいコトばかりです。少しずつでも、ゆとりあるスペースを確保していってくださいね。

精神的ストレスが原因?

脳の神経細胞の影響

脳の神経細胞から影響を受けている方は、女性に多いADHD症候群(注意欠陥多動性障害)が原因とも言われています。脳内の神経伝達によって、精神的に混乱を招くケースがあるようです。

片づけられない症候群

集中力や活動性、多動性などに影響するようです。物事を複雑に考えて行動をおこすのに抵抗を感じたり、日々の生活でもパニック状態を引き起こしたりと、精神的ストレスを抱えているようです。

ADHD症候群について

子どもに多い症状と言われていますが、現代社会は自覚のない大人にも増えてきているそうです。まずは本人が自覚をして、行動する事が大切ですね。神経化学的な障害で情報伝達システムの乱れにより、日常に影響が出てしますようです。

改善点(治療法)

治療法は心理社会的治療や薬物療法などがありますが、一番オススメなのは環境改善です。仕事場や自宅、知人や友だち関係などの関係を改めて見直すのも大切です。もし「片付けできない症候群」の方は、お部屋の身近な所から少しずつでもキレイにするといいですよ。病院や薬物に頼ると一時的効果があっても、根本から治すのは不可能です。それと無理やりするのは、控えてくださいね。継続性を保つのは、自ら必要性を知る事が重要ですよ。

精神的思い込みを避ける

ADHD症候群は、決して病気ではありません。特異な能力や才能を持っている方も、多いそうですよ。個性的性格を発揮して、成功を収めた人物も多数います。

まとめ

この地球上の人間とは、宇宙から見ると生物の1種です。今まで人類が誕生して、人々の思考能力が次々と生成されていきました。これらは全て人が作り出したモノであり、言葉の名前や意味も歴史が積み上げてきたモノです。特に精神的症状というのは、いくらでも変化を持たせる事が可能です。もし解決できる問題を抱えている方は、悩まず誰かに相談してみてください。ただし、無理はしないでくださいね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)