収納術・片付け術最近の投稿

More

おすすめ♪洗濯機収納!賢いサニタリー「洗濯機」の置き場はいろいろありますよ!

おすすめ♪洗濯機収納!賢いサニタリー「洗濯機」の置き場はいろいろありますよ!

洗濯機の置き場って、どこが一番いいのでしょう?最近では、浴室の前室である洗面所兼脱衣所に、置かれていることがほとんどですよね。でも、考えてみてください、昭和中期~後期の団地では、洗濯機はベランダに置かれていることが多かったのです。これは排水のためのパンが標準で装備されていなかったことも一因ですね。確かに脱衣所に洗濯機があると、脱いだ衣類との動線は短縮できるものの、一方では、洗面所が家事室となってしまうため、リラックスしづらい空間になってしまう…という一面も見られます。既成概念を取り払って、洗濯機のアドレスってどこがいいのか、参考となるアイデアを挙げてみました。

省スペースな洗濯機置き場はキッチン部分が狙い目

カウンター下にはめ込む

斜めドラム式の洗濯機なら、キッチンカウンターのならびにはめ込むことが可能です。洗濯も、料理も水を使う家事のひとつなので、実はひとつにまとめてるとさまざまなメリットがあります。料理をしながら洗濯機を回すことも可能ですし、給水・排水の配管もキッチン部に集約することができます。キッチンが独立した部屋になっていて、洗面所のスペースに余裕がない場合にお勧めです。

カウンター下にもスペースあり

また、調理台ではないほうの、リビングに向いたカウンター下も、洗濯機を置く有効なスペースになります。こちらはカウンターを跳ね上げ式にしておくことができれば、縦ドラム式の洗濯機を中に隠しておくことも可能です。

クローゼットにまとめる

奥行きのあるクローゼットに、洗濯機を収納する方法も、現代のリビングでは有効です。掃除機、ほうき、洗剤類などの掃除用品と合わせて、クローゼットの中に入れておけば、すっきりとしたグルーピングができますね。使わないときも、使っているときもクローゼットの中に仕舞って置けますし、廊下に沿ってこのクローゼットを設ければ、省スペース化もできるので一石二鳥です。

階段下、空いてませんか?

戸建てやメゾネットタイプにお住まいなら、階段下を有効利用するのもいいかもしれません。階段の下は、どのように使うか悩ましいスペースのひとつ。背が低くて収納としても使いづらいなら、洗濯機を入れておくのにちょうどいいかもしれませんよ?

まとめ

洗面所から洗濯機を開放することで、プライベートで使用する際だけでなく、来客時にも快適なサニタリースペースを確保することができるでしょう。洗濯=家事の一環ということで、廊下やキッチンと合わせて場所を決めてあげること、最低でも使わないときは見えないようにして置けることは重要です。リノベーション・いえ作りの参考にしてみてくださいね。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)