収納術・片付け術最近の投稿

More

玄関をすっきり収納!簡単にできるブーツの収納方法

玄関をすっきり収納!簡単にできるブーツの収納方法

靴の収納の中でもいちばん厄介なのがブーツの収納。大きさもさることながら、クタッと倒れてしまうののが悩み!という方も多いのではないでしょうか。筒の部分をそのまま倒してしまうと、型崩れの原因にもなりますし、何より美しくありません。簡単なツールを用いてコンパクトに収納する方法があれば、数が多くても大丈夫ですよね。キレイに保つテクニックと共に紹介します。

オフシーズンの収納方法

ブーツを購入したときについてくるような、紙の箱は、場所を取ってしまうので収納方法としては不経済です。お部屋の収納場所にあった容器を用意することがポイントになります。

衣類を仕舞うのに使うブラスチックケースなどのボックス収納を、ひとつブーツ専用にしてみましょう。脚と筒を交互に入れ替えながら収納することで、ぎっしりと詰めて収納することができます。奥行き60cmのロングタイプを選んでおけば、ニーハイなどのブーツにも対応できるでしょう。

ツメやホック付きのPPケースを利用するのもオススメです。書類用ではサイズが足りないので、CD用などの厚みあるものを選びます。これなら、本のように立ててしまったり積み重ねて収納することも可能に。中が見えるので、どこにしまったかな~なんていう悩みも抱えなくて済みます。

オンシーズンの収納方法

ブーツの品質をキープしながら収納したいなら、「吊るす」のがオススメです。シューズクローゼット内に、突っ張り棒などでバーを作ったり、オープンにしておく場合は玄関に木箱を置いてその中に棒を差し込んでもいいでしょう。ピンチやフックを使って、ブーツをはさみながら吊っておくことができますね。吊ることで、筒がピンと張った状態になり型崩れを防止できますし、底面が浮いた状態になりますので、湿気や臭いを逃がす通気性の観点からもメリットがあるんです。この方法は、パンツやスカート用のクリップ付きハンガーでも同じことができますので、わざわざ新しくピンチを用意する必要もないかもしれませんよ。

突っ張り棒を用いたもうひとつの収納方法は、棒をブーツの上から数センチの位置に取り付けて、上下を交互に変えながらしまう方法です。上下逆にしたブーツの甲の部分を、突っ張り棒に引っ掛けるイメージで横詰めに並べていけば、通常よりも多くブーツを収納することができます。

こんなものもブーツキーパーに!

日常使いのブーツは、表に出してブーツキーパーをセットしておきますよね。でも。専門用品のブーツキーパーはなかなか値段も高く、幾つも同じものをそろえるのは大変です。ブーツキーパーに利用できる、どのお宅にもあるモノとして挙げられるのは、雑誌やワインボトルなどです。雑誌を丸めて差し込むだけで、筒を倒さずにキープできるようになります。丸めた雑誌の真ん中が空いた状態になりますので、脱臭剤などと一緒にセットしておけば一石二鳥です。

まとめ

ミドル、ロング、ショート、ニーハイと、年毎にブーツの種類が増えてってしまうのは仕方が無いこと。上手な収納方法を学んで、玄関先を清潔&キレイに保てるとよいですね!

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)