収納術・片付け術最近の投稿

More

100均のワイヤーネットを活用!狭いお部屋の収納テクニック

100均のワイヤーネットを活用!狭いお部屋の収納テクニック

狭いお部屋での収納は大変です。
大きい家でも収納を考えないと、すぐいっぱいになります。
収納はどこの家でもテクニックが必要です。今回は収納テクニックをご案内します。

デッドスペースの利用

お部屋の中には結構デッドスペースがあります。
そこを収納スペースに有効活用します。
有効活用すると、かなり収納箇所を増やすことができます。

①部屋の天井に近いデッドスペースに棚を作る。
天井に近い部分は空間になっている部分が多いものです。
そこに棚を作ると収納スペースができます。

②100均でワイヤーネットを買ってきて、棚を作ることもできます。
またフックをかけるとぶら下げることもできます。
これは台所の壁面のデッドスペースなどが利用できます。
その他、机の周囲、パソコン机の周りでもできます。
また台所の流しの下も100均で重ねることができるカゴを買ってくると、
収納スペースができます。
押入れもボックス、かごなどでデッドスペースに収納場所を作ることができます。
トイレも天井の近くに棚を作ると、トイレットペーパーなどを収納できます。
ワイヤーネットは大きさが色々ありますので、空いている壁面を測って大きさが合うように買ってきましょう。大きすぎたりすると使えなくて、
無駄になります。フック、たな、カゴを取り付けることができて、様々なものを収納できます。

不要品の処分

あるものを収納するだけではなく、処分も必要です。
いくら収納の場所を増やしても、不要品は処分しましょう。

①普通に家庭ゴミとして出す
リサイクルショップやネットオークションに出せないものは
処分しましょう。ゴミの収集日に出せないものは有料でゴミを収集してくれる
業者もいるので、それを利用しましょう。

②リサイクルショップに出す場合
事前に電話してきた業者が貴金属がないかと脅したり、
家に入りこんだ例もありますので注意が大切です。
信用できる業者を探す必要があります。電話の応対が丁寧か、また電話は固定電話か、
またHPで調べたりにもしましょう。
また近所のフリーマーケットを利用するのもリサイクルショップより高く売れる場合もありますので、どこであるか注意していましょう。

③インターネットオークション
リサイクルショップより高く売れる場合が
ありますので、知っていると便利です。オークションに参加する知識や自分で発送準備が必要なので、 大きいものなどは大変手間と費用がかかるので注意が必要です。

まとめ

今回取り上げた他にも雑誌や新聞の処理、ゴミの処理などもあります。

でも不要品を整理して、100均で買ったグッズで収納するとスッキリ生活ができますので、

毎日の生活楽しくなります。試してみてください。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)