収納術・片付け術最近の投稿

More

部屋が片付かない人の習慣を分析!部屋の乱れは心の乱れ

部屋が片付かない人の習慣を分析!部屋の乱れは心の乱れ

部屋の乱れは心の乱れ

皆さんは「仕事が忙しいから、部屋を片付ける暇がない」そんな言い訳をしたことがありませんか?また周りの人が言っているのをよく耳にしませんか?次から次へと仕事が溜まり、一つの仕事に取り掛かっている最中に新しい仕事が舞い込んできて、未開封の書類が机に山積み…なんてこともあるでしょうし、一度はチラッと見てやらなければいけないなと思っても、今優先するべき仕事が別にあり、「あとでやろう!」とちょっと横へ置いておく…それがどんどん机の領域を占領してくる…なんてこともあるでしょう。
また、家事や子育てに追われて家が同じような状況になっている人も多いことでしょう。「部屋」というのは自分の過ごしている空間。すぐに手が届く範囲であったり、数歩歩けば手の届く範囲です。
また、座ったりその場で作業をしていても、耳で聞こえる範囲ですし、目で見える範囲です。つまり、「自分の頭と体で動かすことのできる領域」なのです。

その範囲は「自分の心の中」といえるでしょう。そうです。その範囲がごちゃごちゃしているということは、自分の心の中がごちゃごちゃしているということなのです。
逆に自分の部屋や身の回りを整理整頓できている人は、スッキリした空間の中で、どこに何があるかわかっているように、仕事でもやらなければならないことの全貌を見渡すことができていて、その中で今やらなければならないことを選択して今取り組むことができているのです。

部屋は自分の心そのもの

それと共にあとどれぐらいでこれが終わって、次に何をするべきかまでは少なくとも把握できているため、時間の使い方、体力の使い方、集中力の使い方まで無駄がないのです。
忙しいから散らかっているのではなく、散らかっているから忙しい!
部屋が散らかっている人の多くは、「忙しいから散らかってしまう…」「自分以外の人が関わっていて自分のペースで時間を使うことができないから片付ける暇がない…」と言います。
果たしてこの意見はその通り!と言えるでしょうか。
たしかに鶏の卵のような話かもしれません。「鶏が先か卵が先か」というように、「忙しいから散らかるのか、散らかっているから忙しいのか」と問われれば難しいかもしれません。
しかし、良く考えてみてください。明らかにいえることは、「散らかっていれば余計に忙しくなる」ということです。
必要な書類を探しても「さっきどこかで見たような…」と探す時間がかかります。
今手を付けている仕事以外の仕事のことで周囲と話さなければならないとき、「えっと、どこに置いたかな…」と相手を待たす時間も生まれます。
そして一旦置いておいて、再開するときもスムーズに続きから再開するまでに一度考えてからでないと始められません。
人に合わせているのか、人に合わせてもらっているのか、わからなくなりますよね。
つまり、「散らかっているから余計に忙しい」のです。

片付ける時間と物を探す時間の比較

しかし、人間は言い訳をしたがるものです。その都度片付ける時間と、片付いていない状態で物を探す時間とを比較したとき、同じではないか…と思う人がいるかもしれません。
たしかに、かかっている時間は同じくらいかもしれません。しかし、その時間の種類が全く違います。つまりストレスを解放することができる時間となるか、ストレスを溜めることとなる時間かどうかです。
片付ける時間というのは、片付けながらいらないものを捨てたり、いるものを整理整頓し置いておいたり、やらなければならないことを頭の中の整理をする時間にもなり、やるべきことが見えて段取りを組むことにもつながります。
すると見通しが立ち、ゴールが見えると人間は頑張れるのです。
やることが多くてもストレスを溜めずに、エネルギーを持って取り組むことができます。
一方で、片付いていない状態で、人にせかされて物を探したり、自分が波に乗って仕事をしている途中で必要な書類が見つからなければ、気持ちが焦ったり集中力が切れたり、イライラします。ストレスが溜まります。
同じ時間でも、心のゆとりは大きく違うのがわかるはずです。心の乱れは時に体調にまで影響を及ぼすことを考えると、その時間の質の違いは歴然としていますよね。
心の整理をするには、まず部屋の片付けをしましょう

まとめ

今、忙しくて日常に追われていると感じている人、忙しい仕事から解放されたはずの家でも落ち着かずゆっくり過ごすことができない人、イライラしている人、そんな人はまず自分の部屋から片付けましょう。
仮に職場が散らかっていても、帰ってきた家では大事なものが大事にされていて、お気に入りのものがお気に入りの場所に置いてあって、いつでも目に入ってきたり、耳に入ってきたり、手に取ることができたりするだけでも、癒されるはずです。
ほっとくつろぐことができるはずです。そこで「なぜ自分はこんなに忙しいのだろう…」と落ち着いて考えたとき、職場も片付いていくはずです。
そこで余裕が生まれれば、周囲からも一目置かれる「忙しいはずなのにスマートな仕事のできる存在」となるでしょう。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)