収納術・片付け術最近の投稿

More

洗濯機回りは収納次第でこんなに変わる♪ランドリースペースのアイデア

洗濯機回りは収納次第でこんなに変わる♪ランドリースペースのアイデア

美しいランドリーは収納から

洗濯機回りは、物干し用のピンチやハンガー、洗剤、タオル、そして脱衣用のバスケットなど、カタチも材質もバラバラなものがたくさんありますね。どうしてもゴチャゴチャとしがちな空間を、どうしたらスッキリと使いやすくできるのでしょうか?ポイントは、やはり収納のテクニックや、設えの仕方にあります。スッキリとしたランドリーインテリアは、美しく見えるようにもなりますし、お友達が遊びに来て洗面所を使ってもらうときの「おもてなし感」もUPしますよ

洗濯機は見せずに使う

脱衣所と洗面所を兼ねた浴室の前室に洗濯機が置かれているのが、現在の日本のおうちでは一般的ですよね。海外のランドリールームでは、洗濯機をランドリークローゼットの中に収納して使う事例もごく一般的です。日本の洗濯機は、特に隠しておいたほうが良いデザインのものも多いはず。洗面所に洗濯機を置くにしても、収納扉の中に入れておいたり、簡単な方法ではカーテンで仕切った中に入れたりと、隠しておいたまま使えるのが理想的です。

雨の日にも干せるように!

洗濯機の上の空間は、いつも空いてしまい勝ち。ランドリーラックなどを後付けで置く手もありますが、サマになるかはちょっと自信が無い…というときは、パイプを横に渡して雨天時用の物干しスペースとして活用しましょう。突っ張り棒を使っても良し、天井からフックを吊ってパイプを渡しておいても良し。洗面所に窓があるなら、風通しがよければ衣類は乾きますし、それで足りなければ扇風機を使用して乾燥させることもできるでしょう。

ランドリーラックはウッドorDIYがお勧め

ランドリーラックは、洗濯機の後ろに立てる収納棚ですが、なかなか良いデザインのものが見つからないというお悩みを抱えている方も多いはずです。プラスチックやスチール製(仕上げはクローム)のものが多く、いかにも洗濯機回り!というイメージを助長してしまい勝ち。それを回避するために、ランドリーラックはウッド製を選ぶのがお勧め。IKEAなどでラインナップされているスノコ状のランドリーラックは、風通しも良く値段もリーズナブル。洗濯機回りが俄然ナチュラルな仕上がりになりますので、それに合わせて小物を入れておくバスケットなどを選ぶとよいでしょう。

もうひとつは、DIYで棚を作る方法です。ホームセンターなどで売られているスリーット柱(通称、ガチャ柱)は、棚の高さを自由に変えられて便利。邪魔な柱も必要ないので、自由なレイアウトが組めるようになります。または、アンティークやインダストリアルなブラケット金物で棚板を壁から固定する方法もあります。洗濯機とはちょっとギャップのあるインテリアにすることで、いかにも感を減らすことができるでしょう。

まとめ

洗濯機回りの収納は、洗濯機という家電のイメージに引きずられずに、自分のスタイルに合ったものを選んでいくのがポイント。素敵なランドリースペース作りの参考にしてみてください。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)