収納術・片付け術最近の投稿

More

すぐ始められる!キッチン収納に役立つグッズはこれ

すぐ始められる!キッチン収納に役立つグッズはこれ

キッチンはおうちの中のワークスペースです。いつも作業しやすく、使いやすい状態にしておきたいですよね。そのために、モノをどこに仕舞うか、はとても重要な問題です。100均ショップでも手に入るような、簡単なグッズを使って、快適なキッチン収納を用意しましょう。

1.スチールフェンス

いわずと知れた、キッチン収納の王道はスチールフェンスです。キッチン前の壁に取り付けてあげれば、S字フックを使ってさまざまなモノを吊っておけるようになります。最近ではそれを見越してか、100均ショップにさまざまなサイズのスチールフェンスが用意されていますので、自分のキッチン前の壁の空きサイズを測ってから、購入するのがオススメ。すぐに手にとって使いたい、計量カップ、オタマ、スパチュラ、泡だて器、小さなまな板など、毎日使う道具を並べておくだけで、驚くほど作業がしやすくなりますよ。

2.吸盤フック

キッチン前の壁がピカピカしたタイルや、ガラス質の仕上げ材になっているのであれば、工事不要な吸盤フックがオススメ。平滑な面ならどこにでも取り付けられるので、作業しやすさを考慮した場所にピンポイントで使うことができます。ミトンや調理ハサミなど、「ここで使う!」がある程度決まっているものがいいかもしれませんね。

3.ツッパリ棒

突っ張り棒はキッチンの天吊り収納の中や、カウンター下のキャビネットの中で大活躍してくれます。タオル掛けとしての「バー」にもなれば、お皿の仕切り「柵」にもなりますし、ラップ類を置いておく「棚」にもなると変幻自在。いまや100均で簡単に入手できるので、DIYの強い味方になっています。

4.タオルバー

タオルバーといっても、タオルをかけて使うだけが能ではありません。特にオススメなのは、フライパンやナベの蓋を引っ掛けておく使い方です。蓋は、サイズが大きく、またパン類のサイズごとに大きさが違うので、仕舞うのが難しい調理用品の一つ。蓋のつまみをタオルバーに引っ掛けておくと、取り出しやすく、また仕舞ったときの水の切れもばっちりです。

ポイント

その場所で使うものを、直近に置く、というのが鉄則です。流しで使う水切りボウルやタオルは流しに立ったときに手が届く位置に、コンロ前で使うオタマやパン類は、その前の壁に引っ掛けておく、というようにレイアウトしておきます。作業の際の動作が少しずつコンパクトになると、快適な料理ライフが楽しめるようになりますよ。

整理収納整理収納

整理整頓・整理収納

*
*
* (公開されません)