楽しくおもちゃを片付けよう!お子さんのおもちゃ収納ラック

楽しくおもちゃを片付けよう!お子さんのおもちゃ収納ラック

キッズスペースを十分に取れない場合、お子さんのおもちゃをたくさん収納できるスペースを用意したいですよね。しっかりと収納できる大容量の収納ラックと、その片付け方についてご提案していきます。
お子さんが楽しく遊べて上手に片付けられる収納を探してみましょう。

お子さんが使いやすいおもちゃ収納を

おもちゃは成長とともに使うものも変わっていったり、行事ごとに増えたりしていきますよね。気づけば収納しきれないくらいに増えていることもあります。お子さんにあったおもちゃを置いておけるように、少しずつ整頓を行なって、いつでもすっきりと収納しておきたいものです。
お子さんと一緒に片付けができるようにおもちゃの収納を工夫してみましょう。

楽しくなるようなイラストを貼っておく

おもちゃの片付けは忙しいと面倒になってしまいますね。最後まできちんと片付けができるように、おもちゃ収納にイラストを貼って、お子さんのやる気を上手に引き出してあげましょう。どのようなイラストでも良いと思います。また、番号をつけておくとお子さんがおもちゃの収納場所を覚えやすいのでおすすめです。

細かいものは小さめボックスに収納する

ブロックやミニカーなどの小物類は片付けにも手間がかかります。お子さんでも持ち運べる、ふたつきの収納ボックスにまとめておくと、片付ける場所まで持って行けて便利です。大きなものをしまう時には、キャスターつきの大きめ収納にひもをつけて、引っ張って遊びながら片付けてみましょう。

絵本やおもちゃの収納をまとめてすっきり

おもちゃや絵本の収納がひとまとめになっていると、片付けた後もすっきりします。おすすめの収納ラックをご紹介しますので参考にしてみてください。

無印良品 スタッキングシェルフ

スタッキングシェルフを横置きにしてお子さんの手の届きやすいように並べます。横置きで絵本やおもちゃの片付けもスムーズ。オープンラックの中の収納ボックスを揃えて統一感を出せば、きれいに整頓された印象になります。

ベルメゾン お片付けしやすいキッズ収納ラック

絵本をディスプレイしながら収納できる棚と、その下段におもちゃが収納できるラックです。別売りで布製の収納ボックスもあって、お子さんが片付けたくなるように考えられています。シンプルなデザインなので、お子さんが大きくなっても使うことができます。

低予算で長く使うならカラーボックス

カラーボックスは縦置きでも横置きでも使えますよね。置き方を変えて使っていけるカラーボックスは、低コストですが形がシンプルなのでおもちゃ収納に使いやすいでしょう。カラーボックスには、専用のインナーボックスを作っているメーカーも多いので、お好みのものを選ぶことができます。

おもちゃ収納にランドリーバスケットを使う

柔らかい素材を使ったランドリーバスケットは、小さなお子さんがぶつかったり落としたりしても安心です。お子さんの成長に合わせて家具を買い換えるなら、簡易的なおもちゃ収納を用意してもいいかもしれませんね。

ダイソー ランドリーバスケット

布製のランドリーバスケットなら、ぶつかってもケガしにくいので安心です。ダイソーでも500円のラインですが、一気にたくさんのおもちゃを入れられるので、お買い得な収納アイテムです。

スタックストー ランドリーバスケット

別売りのふたを使ってスタッキングできるランドリー収納バスケット。ポリエチレン素材で柔らかく、軽量なので持ち運びも便利です。色の種類も多いので、カラーコーディネートして楽しく収納できそうです。

家具の角にコーナークッションを貼ろう

おしゃれな家具で揃えていても、小さなお子さんがいると家具の角が気になりますね。透明のコーナークッションなら、お部屋の中でも目立たないのでおすすめです。コーナークッションは素材も柔らかく、角にぶつかっても安心です。ぜひ参考にしてみてください。

XIABOAN 家具コーナーガード20個入り

20個入って価格が990円とお得なコーナークッションです。
透明で柔らかく、どんな家具にもあわせられます。丸型とL型が各10個セットになっています。

CASEETO コーナークッション

丸型、方型各10個入り20個セットで1280円になります。耐久性に優れていて、鋭角にフィットする商品です。透明の素材で使いやすさもポイントです。

まとめ

おもちゃが増えてしまったら、お子さんとお話しして使わなくなったものを手放していきましょう。お子さんにとっておもちゃは宝物ですから、納得して処分することが大切です。

整理収納整理収納