レクポストで超簡単DIY!初心者向け収納ラックの作り方

レクポストで超簡単DIY!初心者向け収納ラックの作り方

自分の欲しいサイズの収納が見つからなかったら、DIYで収納を作ってみてはいかがでしょうか。DIYというと、まったくの初心者にはハードルの高い作業のように思えますが、レクポストを使えば誰でも手軽に収納を作ることができます。DIYの経験がない方でもドライバーがあれば作れる、簡単な収納ラックの作り方をご紹介していきます。

ホームセンターで買えるレクポストがおすすめ

DIYが初めての場合、どんな材料を使うのか、道具は何を揃えたらいいかなど不安なことも多いと思います。お金をかけて大きなパーツを買って、失敗してしまった時のことを考えると、挑戦してみたくてもなかなか勇気が出ませんよね。
しかし、初心者の方でも手軽にDIYができる方法があります。レクポスト(ラック支柱)という木材を使えば、好きなサイズの収納ラックを簡単に作ることができます。
レクポストとは、木材に等間隔で溝とネジ穴が入っている支柱のことです。溝に合わせて棚板をはめこみ、ネジで止めていくだけであっという間に収納ラックができてしまいます。電動のドライバーを使えば10分もかかりませんので、組み立て式の家具よりも簡単かもしれませんね。

レクポストでラックのDIY

収納ラックに使う材料は、レクポストを4本と必要な枚数の棚板、木が割れにくい木ネジを用意します。棚板はホームセンターで希望のサイズにカットしてくれるサービスもあり、それを利用すれば準備はとても簡単になります。
棚板は上段と下段だけネジ止めして、中間の棚は差し込むだけにすれば棚間の調整が可能です。しかし、この場合は棚板がスライドして抜けやすくなりますので、扱いには注意が必要です。
また、木材にささくれが出ていることもあるのでヤスリをかけておくと安心です。

アイリスオーヤマの「ラック支柱」

レクポストは「ラック支柱」という商品名でアイリスオーヤマでも販売されています。高さは90、120、150、180、210センチの5種類あり、カラーは4色から選べます。アイリスオーヤマのネット通販でも購入が可能なので、塗装や仕上げに不安がある方はこちらをおすすめしておきますね。

レクポストを活用できる場所

簡単なDIYで作れる収納ラックですが、シンプルで使いやすく、お部屋のいろいろな場所で使えるのも嬉しいところです。使用例をいくつかご紹介しておきます。

日用品ストックや衣類などの収納ラックに

レクポストで作る棚はシンプルでどのようなインテリアにも合い、収納力も抜群です。部屋に合わせて塗装をしても良いですし、そのままナチュラルな色で使ってもよいでしょう。収納するものが増えたら、棚板を追加するのも可能ですので、ストックもどんどん収納できますね。

クローゼットに棚をつける

クローゼットに棚を取り付けたい場合にもレクポストを使うことができます。クローゼットを棚収納にすると、収納力も上がってお部屋のものも片付けやすくなりますよ。また、たたんでおける洋服の収納も、そのまま棚に片付けるだけなので、チェストのように引き出しにしまう手間もありません。

レクポストを使って隙間収納

レクポストは、ちょうどよい隙間収納も作ることができます。レクポストで作ったラックの下にキャスターをつけ、棚板からものが落ちないようにストッパーになる板などを取り付ければ、キッチンや洗面所の隙間収納に使えます。

まとめ

自分で作った収納ラックなら、きっと片付けも楽しくなりますね。また、作る楽しみと満足できる収納ができたら、次の作品を作りたくなるのではないでしょうか。DIYに興味がある方はぜひレクポストを使った収納を作ってみてください。

整理収納整理収納