人を呼びたくなる空間に!ポイントはおしゃれな収納家具選びから

人を呼びたくなる空間に!ポイントはおしゃれな収納家具選びから

リビングに1点でもおしゃれな収納家具があれば、胸を張って知人を呼ぶことができます。お部屋の片付けもテンションが上がって楽しくなることでしょう。今年のトレンドに合う収納家具が加われば、お部屋の模様替えのきっかけにもなりますよ。お部屋に新しい家具を取り入れてみませんか?

2018年のインテリアの傾向

今年は、2017年のトレンドだったボタニカルとインダストリアルをミックスさせたインテリアがトレンドになる傾向があります。
ボタニカルとは、木製の家具、花や葉の柄などの植物モチーフの雑貨を取り入れたインテリアのことです。さわやかな空間になり、ガーデニングなどと相性が良いコーディネートです。
インダストリアルとは、工業的、産業的という意味。無機質でアイアンやワイヤー素材、ビンテージ風の木製家具などを取り入れてコーディネートします。男前インテリアと呼ばれ、人気のコーディネートです。
2つの要素をミックスさせれば、今年らしいおしゃれな空間を作ることができます。ボタニカル柄やビンテージ風の雑貨と収納家具を合わせ、お気に入りの空間にしてみましょう。

どんな家具を選べばいい?

お部屋にクッションやラグなどでアクセントを足して、トレンド要素の入った収納家具を取り入れれば、おしゃれな空間ができます。
トレンドといっても長く使っていけるものがいいでしょう。周りの小物類を変えていくだけで、毎年のトレンドに乗れるような家具選びをするのがポイントです。
例えば、フレームでアイアンを使っているものや落ち着いたブラウンの家具を選ぶと、いろいろなインテリアとも合わせることができます。

人気のインテリアショップのご紹介

思わず買いたくなってしまう家具が揃っている、おすすめのショップをご紹介します。

a.flat(エーフラット)

ボタニカルの収納家具を探すなら、a.flatの家具がぴったりです。カラーはブラウン系の落ち着いた家具がメインになっていて、コーディネートして使うことができます。デザインは長年使えるものが多いです。

Re:CENO(リセノ)

価格抑えめでデザイン性もありながらも使いやすい家具が揃っています。日々の生活になじみやすい家具類は、どんなインテリアにも合わせられます。

B-COMPANY(ビーカンパニー)

ショッピングビルなどに入っているショップです。リーズナブルな家具と雑貨類を取り扱っています。風合いのある家具とおしゃれな雑貨で、お気に入りの空間を作ることができます。

unico(ウニコ)

スタンダードな家具は木肌が生かされていて、1台あれば存在感間違いなしです。トレンドの小物を飾れば、どのようなテイストのインテリアにも変えていけます。

無印良品

生活に関する商品ラインナップで利用したことがある方も多いと思います。無印良品の家具は、ライフスタイルに溶け込みやすいデザインで、生活をおしゃれに見せる家具が揃っています。収納家具をシリーズで揃えるなら、定番商品を購入するとよいでしょう。

journal standard furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)

アパレルjournal standardのインテリアショップ。ビンテージ、重厚なイメージを感じられる家具が揃っています。人と差をつけるなら、ちょっと濃いめのテイストを選んでもいいですね。

まとめ

収納家具はお部屋の中でも存在感がでやすい家具です。収納家具をメインに小物やファブリックを決めていくと、お部屋のコーディネートもしやすくなります。自慢したくなる家具を買って、おしゃれなお部屋を目指しましょう。

整理収納整理収納