キャンドゥで話題の100均収納とセリアやダイソーの100均グッズ

キャンドゥで話題の100均収納とセリアやダイソーの100均グッズ

ブラックワイヤーバスケットで男前100均収納

ブラッグ背景のホワイト文字は、男らしさを感じるアイテムで、100均のプレートを使うと便利です。
このプレートに同じくブラックカラーのワイヤーバスケットを取り付けることで、簡単な収納スペースが出来上がります。
中にブラックの蓋が付いたガラス瓶を入れることで、男前な収納が望めます。
砂糖や塩、その他の調味料入れとして重宝し、汚れると目立ちやすいので、こまめに拭く習慣が身に付きます。
最近では女性でも、この男前収納スタイルが称賛されているので、シンプルなキッチンに仕上げたい場合は参考にしてみましょう。
ガラス瓶なので中身が分かりやすいのですが、より見やすくする為にラベリングをすることをお勧めします。

意外な使い道のミルクボトル100均収納

キャンドゥのミルクボトルは、収納アイテムとして重宝します。
子供用の小さめのストローをストック用に収納することが出来る為、小さい子供がいる家庭では、とても便利なアイテムです。
上に穴が開いているので、1本ずつストローを取り出すことが出来るので、手間が掛からずに済みます。
ガラス瓶なのですが、トップにお洒落なエンボス加工がされているので、隠さずに見せる収納にも適しています。
普段からジュースをストローで飲む習慣がある場合には、ストック用として準備しておくと良いでしょう。
上の穴からまるでおみくじのように1本ずつ取り出せるストローボトルに、子供たちも大喜びです。

ふろっこお片付けネット100均収納

小さい子供がいる家庭では、お風呂の中で遊ぶおもちゃが乱雑に散らばっているかもしれません。
そのおもちゃを綺麗に収納するのに便利なのが、キャンドゥのふろっこお片付けネットです。
その名の通り、ネット状になっている収納ケースで、おもちゃをこの中に入れるだけです。
水切れがしやすく、そして一つにまとめることが出来るので、すっきり整理されて衛生面も万能です。
可愛いキャラ模様が付いているので、子供も大喜びで率先して片付けを手伝ってくれるでしょう。
おもちゃの数に応じて何個か用意しておくと便利です。

布団をぺったんこに圧縮100均収納

布団圧縮袋は、様々な100円ショップで販売されていますが、中でもキャンドゥの布団圧縮袋は、布団を3分の1まで圧縮してくれる優れものです。
様々なサイズがありますが、アイロンも使わず、何度も使用することが出来るので、経済的です。
店頭で購入することが出来ますが、数百個とまとめ買いをしたい場合は、ネットでの購入がお勧めです。
シンプルで、使わない時は畳んでクロゼットの隅に収納することが出来るので、かさばらずに済みます。
家族が多くて、布団収納に困っている方は、クロゼット内をすっきりさせる為に、このタイプの圧縮袋が良いでしょう。
まずは1枚試してみて、圧縮性を確認してみてください。

シンプル・お洒落なポンプボトル100均収納

市販のシャンプーやトリートメント、ボディソープのボトルは色々な形やデザインの為、統一性がありません。
違ったスタイルの物を一つに収納すると、どうしても雑然としがちです。
そこで、キャンドゥの同じデザインのシンプルなディスペンサーに詰め替えてみましょう。
シンプルですが、統一性があり、ホワイトカラーは清潔感があって、お風呂場の雰囲気を明るくします。
見た目がすっきりするのですが、同じボトルでは中身が分かりにくいので、ラベリングをすることで区別がつきます。
同様に広めのソープディスペンサーを一緒に購入すると、その上に置くことで液だれの汚れを防ぐことが出来ます。

安くておしゃれな100均グッズで収納を

家の収納はできるだけお金をかけずに、家にあるものや、100均で購入したものでできたら理想ですよね。机の中や引出など、細かい場所の収納は家で使わないタッパーや100均で購入したグッズでアイデア一つで、簡単にできるんですよ。各部屋ごとにおススメのアイテムをたくさん紹介していきますね。

100均グッズはアイデア次第

100均では、タオルハンガーや書類立て、ブックスタンドなどいろいろなものがありますが、その用途に応じた使い道だけでなく、アイデア次第でお皿を整理するのに書類立てを使ったり、扉裏にタオルかけを平行に設置することで、キッチンや洗面所のタオルを収納する場所になったりと使える用途が広がります。

100均グッズの使用例

タオルかけ・・・リビングからベッドルームまで大活躍のアイテムです。リビングのテーブル下にタオルかけを2本平行に設置することで、読みかけの新聞や雑誌を置く場所になったり、クローゼットや洋服ダンスの中の洋服を掛けるバーは、上下にたいてい1本ずつついていますが、奥側はたくさんの服が収納できますが、手前の上部に空間が残ります。そこで、バーのわきに2本平行して天井吊りをしたタオルかけを設置することで、スカートなど幅の狭い物を掛けられます。玄関の靴箱の裏扉に設置することで、スリッパが収納ができ、狭い玄関の収納スペースを有効活用できます。

ワイヤーネットとクリップとゼムクリップ・・・学校や習い事の日程連絡や申込用紙、電話のメモや、忘れてはいけない事項など、細かいけれど大切な紙類の管理はなかなか難しいものです。重ねて箱や書類入れに入れておくと下のものが見えないし、全部がまんべんなく見える方法があると便利ですよね。ワイヤーネットをキッチンやママのワーキングスペースに置いて、クリップにゼムクリップを通してイラストのようにネットにひっかけるだけです。お洒落で可愛いのでおススメです。

キャスターと焼き網・・・焼き網の四隅にキャスターを取り付ければ、簡単にキャスター台ができます。ごみ箱を置いたり、かごを載せて野菜を入れることで動く野菜入れになって使い勝手がよくお勧めです。

クリアケース、書類ケース、ファイルケース・・・食器棚のスぺースを有効に使いたい時便利です。クリアケースや書類ケースが他の容器より使えるのは、深さがあることと、深さの割に幅が狭いので、狭い場所で天地を有効に使いたい時に便利です。柔らかいプラスチックでできているので、食器を傷つける心配もありません。食器棚にもう一つ棚が欲しい時、書類ケースを横にして奥の方に入れてみると、高さ15センチぐらいの棚でしたら、二分することができます。ケースの中に使用頻度が低い食器、ケースの上によく使う食器を並べておくと見やすく取り出しやすくなります。

密閉容器や使わないお弁当箱・・・机の引き出しは雑多になりやすので、家で使わないタッパーや密閉容器、使わなくなったお弁当箱で仕切ると、欲しい物がすぐ見つけやすく、とりやすくなります。

ブックエンド、ブックシェルフ・・・冷凍庫の冷凍食品の仕切りに使うと便利です。熱伝導率の高いスチール製や薄でのプラスチック製のものを使うと食品同士がきれいにきっちり納まり、お互いを冷やすので電気代があまりかかりません。

まとめ

100均グッズの魅力は手ごろなお値段と、安価に関わらずデザイン性が高いものが多いことです。もちろん、種類が豊富なこともその魅力の一つ。大型用の収納以外では、100均グッズで生活ができるのではないかと思うほど。この100均グッズ自宅で細々したものをしきったり、入れたりする容器にとても適していて、使い方次第で、お家の収納がどんどん便利になっていきますよ。ポイントは商品そのものの使い方にこだわらず、違う方向から、商品を眺めてみることで、いろいろな場所で使用できるようになるということ。なかなかアイデアが沸かないという方は、100均グッズの本もあるので参考にしてみて下さいね。購入の際は、予め大きさを確認していくとぴったりの収納容器が購入できて無駄がでません。収納方法の一つとして100均グッズをぜひ試してみてくださいね。

整理収納整理収納