収納術・片付け術最近の投稿

More

クリアケースとカラーボックスでスッキリ収納!

クリアケースとカラーボックスでスッキリ収納!

大好きなマステを入れて100均収納

普段からデコレーションを趣味としている人にとってマスキングテープは愛用品です。
100均アイテムでも色々な柄や色があるので、集めるととても楽しいものです。
しかし、数が増えるごとに収納が大変になってきます。
そこで、100均のクリアケースを使ってみてください。
ケースも蓋も全てクリアタイプなので、中身が一目で見やすく、探すのに時間をかけません。
種類や色別に1つのケースにまとめてラベリングをすると、より分かりやすく収納が出来ます。

グロスを一列に並べて見やすい100均収納

色々な口紅やグロスを持っている人は、すぐに使いたい色を見つけることが難しいものです。
そこで、使いたい口紅やグロスをすぐに見つけられるように、100均のクリアケースを使ってみてください。
高さの無い引き出しタイプのクリアケースに一列に並べて、口紅を収納します。
透明なので、外から見やすく、忙しい人でもすぐに欲しい口紅やグロスが見つかります。
まるでお店のディスプレイのような演出が出来る収納の為、気分が上がってくるので益々整理するのが楽しくなってきます。
買い増すことで上に積む段収納が可能なので、持っているコスメに応じて棚を足していきましょう。

ディスプレイネイルでインテリア100均収納

アクリルの仕切り付きのボックスは、立てることでディスプレイ感覚の収納が望めます。
中が透けて見えるので、全てがお洒落な演出になるのです。
特にネイルボトルは色々な色があるので、それだけでカラフルなインテリアとしての印象を与えます。
全てのネイルボトルを一目で見ることが出来る為、使いたいネイルをすぐに探し出すことが可能です。
仕切り枡だけでなく、その上にも置くことが出来る為、大容量のネイルの整理に困っている場合、この方法は画期的です。
ネイルボトルのサイズを合わせることで、よりお洒落なディスプレイ収納になります。

メイクブラシを立てる100均収納

メイクブラシは長さがあるので、収納するのに困ってしまうことも多いです。
そこで、100均のフィギュアスタンドを使ってみましょう。
アクリル製のクリアケースで、長細い立て収納が可能です。
その中に、こちらも100均の小さめのクリアケースを入れて中にメイクブラシを立てて収納します。
埃が入らずに綺麗に置くことが出来るので、メイクがとても楽しい時間になります。
使いたい時はクリアケースを上に持ち上げるだけなので、簡単に使うことが出来るでしょう。

冷蔵庫で見やすい取り出しやすい100均収納

100均のクリアケースの魅力は何と言っても、外からも見やすいと言うことです。
奥行のある冷蔵庫では、奥に押しやられた食品が忘れられて、そのまま消費期限切れになってしまう恐れがあります。
クリアケースで中身がしっかりと見えることによって、中身が見やすく、取り出しやすくなります。
その為、期限切れの食品を防ぐことが出来るのです。
引き出し収納にすることで、上に積むことが出来るので、高さのあるスペースも無駄にすることなく、しっかりと食品を入れることが可能です。
見た目もすっきりして、冷蔵庫の空間と上手くマッチして、邪魔しません。
又、清潔感があり、汚れたら目立つので、こまめに洗う習慣が付き、益々清潔に保てます。
透明ケースはすっきりするので、冷蔵庫を広々と見せることが出来ます。
収納する食品の種類に応じて、100均のクリアケースのサイズやデザインを変えてみましょう。

プラスチックドアで100均収納

カラーボックスは色々な物を入れて置けますが、外から丸見えなので、隠したいと思っている人も多いでしょう。
そこで便利なのが、プラスチックドアです。
100均のカラーボックス収納専用のプラスチックドアなので、サイズがぴったり合う為、便利です。
とは言ってもカラーボックスによって異なる為、購入する際には、サイズを確認してから買うようにしましょう。
ボックスの色に合わせることで、目立ちにくく、特に白い壁のボックスであれば、ホワイトカラーで統一することで、清潔感のある、目立ちにくい空間インテリアとしての要素があります。
簡単に取り付けることが出来る点で、急な来客の際にも中身を見られることなく、お洒落なインテリアとして重宝します。
同じ色に統一するのではなく、段に応じて互い違いに色を変えてみるのも、面白い演出効果が期待出来るでしょう。

半透明扉にアレンジ100均収納

お姫様のような演出になるカラーボックス収納は魅力的です。
100均の半透明のカラーボックスプラドアを使用します。
サイズに合った物を選び、取り付けた後は100均のフラワーコサージュやレースシール等でデコレーションします。
ホワイトカラーのカラーボックスで行うと、よりお姫様としてのイメージにぴったりです。
100均アイテムで収納デコレーションが可能なので、コスパ力もあり、金銭面が気になる方でも安心です。
半透明ドアの為、中身が若干見えてしまうので、中の物はこまめに整理しておくと良いでしょう。

額縁で学習意欲が出てくる100均収納

子供部屋のカラーボックス収納は、学習意欲が出てくるような面白い収納扉が必要でしょう。
そこで、100均の額縁を利用します。
購入する際には、カラーボックスの棚サイズに合うタイプを選びます。
同じ色・サイズの物を用意して、蝶番で固定します。
額縁になっている為、中に子供の学習意欲が増すような教材資料を入れるだけです。
例えば日本地図や授業スケジュール等を入れて置けます。
棚が6個ある場合は、それぞれ6枚の額があり、目隠しと学習の機能があり、便利です。

カーテンで仕切る100均収納

カラーボックスの目隠しには、カーテンで仕切ると言う方法もあります。
100均のカーテンレールを使うと、カラーボックス全体を隠すことが出来て便利です。
白い布で統一することで、目立たなくなり、インテリアとして収納可能です。
又、カラーボックスだけでなく、ゴミ置き等を隠したい場合にも、100均の板を使い、枠を組み立てて、ゴミ置きを覆うようにします。
枠の手前につっぱり棒を固定して、カーテンを取り付けるだけで、隠したいゴミ箱の収納が出来て便利です。
カーテン布もつっぱり棒も100均で揃えることが出来る為、コスパ力もあります。

布ボックスでぴったり100均収納

カラーボックスの中身が分からないように収納するテクニックとして、100均の布ボックスがお勧めです。
選ぶ際にはカラーボックスのサイズに合うものを探すと良いでしょう。
ぴったり入ることで、無駄を無くし、中を見せずに綺麗にディスプレイが出来ます。
デザインもののボックス選びで個性的な演出が可能です。
又、白いカラーボックスであれば、ホワイトカラーの布ボックスを選ぶと、シンプルで清潔なイメージのボックス仕様に様変わりします。
子供部屋であれば、カラフルデザインのボックスで、可愛く演出するのも良いでしょう。
自分だけのオリジナルなボックスカラーで、整理を率先して行えるような習慣を身に付けましょう。

整理収納整理収納