収納術・片付け術最近の投稿

More

焼き網を使ったアイデア100均収納

焼き網を使ったアイデア100均収納

スリッパ立てにお洒落な100均収納

来客の際に必要なスリッパ立ては、魅せる収納が理想です。
そこでお勧めなのが、100均の焼き網を使ったスリッパ収納です。
使うのは、100均の焼き網と板です。
板は黒く塗ることで、モノトーンカラーでどんな場所でも馴染みます。
前面に焼き網を持ってくることで、スリッパが見やすく、取りやすくなります。
中心に100均のお洒落なプレートを付けることで、よりインパクトのある収納が望めます。
急な来客の際にも慌てることなく、招くことが出来るでしょう。

下駄箱下の子供靴置き場に適した100均収納

下駄箱下は意外とデッドスペースになっていることも多いのです。
そこで、この空間を利用した、100均の焼き網収納を紹介します。
焼き網でボックスを作り、その中に子供靴を収納するのです。
子供の靴は収納場所に意外と困りますが、見せる収納によって、常に意識することが出来ます。
外で遊ぶことが多い子供の靴はどうしても汚れやすくなります。
焼き網のボックス靴収納であれば、一目で見やすく、汚れていればすぐに洗うことが可能だからです。
下駄箱下を上手く利用した収納と言えるでしょう。

見せる観葉植物で100均収納

観葉植物の収納には、100均の焼き網ネットで作った収納棚がぴったりです。
外から一目で見える収納の為、観葉植物のインテリアとしての印象にマッチした整理方法と言えるでしょう。
100均のワイヤーネットでも作ることが出来るのですが、ここはあえて焼き網を利用することで、手作り感を思う存分出すことが出来ます。
100均の焼き網を利用することで、味わいのある植物収納棚に変化します。
同じ100均アイテムとして使用することが出来る為、安いコストながら、思った以上にお洒落に仕上がります。

L字に折り曲げてラックにする100均収納

100均の焼き網は手軽に曲げることが出来る為、L字にすることで、壁にフィットする棚が完成します。
透けて見えることで、中身が分かる安い収納が望めると言うことから、注目されているのです。
ペイントによって印象が変わる為、どんなインテリア棚にするのか事前に決めてから塗るようにしましょう。
フェイク植物を飾ることで、お洒落度がアップする為、一緒に購入すると良いでしょう。
網目状なので、壁が透けて見えるので、違和感が無く、周りと一体化することで、狭さを感じません。
すっきり重厚感なく棚収納を望むのであれば、100均の焼き網はお勧めです。

壁空間を利用したスペース有効100均収納

置くスペースが無い場合、壁空間を利用した収納は画期的です。
特に100均の焼き網を使った収納は、壁と一体化した雰囲気がある為、違和感なく自然な感じに物を収納することが出来ます。
例えば、壁に100均の焼き網を固定して、そこにS字フックで鍵等を収納します。
それだけで、全く違和感を感じない、ごくごく自然な感じで空間を利用することが出来るのです。
壁空間は意外とデッドスペースになっていることも多いので、このスペースを上手く利用しながら、お洒落に演出してみましょう。
100均のプレート等を飾ると、よりお洒落な感じに仕上がります。

棚扉を見せる100均収納

100均のアイテムを使った棚収納は一般的です。
様々なアイテムを使うことが出来ますが、中でも枠は100均の端木で、扉部分を100均の焼き網で作るとお洒落です。
中身を見ることが出来る為、すぐに把握できて、時短に繋がります。
本棚の扉として使用しても、アンティークな感じが人気を呼んでいます。
通常、生活感のある本は出来るだけ隠したいものですが、これをあえて見せることで、普段から整理整頓を心がけようと言った意識が芽生えます。
この気持ちが、部屋の細部にまで意識が届いて、常に綺麗な状態を保つことが出来るのです。

整理収納整理収納