クラフトバッグの上手な活用100均収納

クラフトバッグの上手な活用100均収納

キッチン整理で100均収納

袋タイプの100均のクラフトバッグは、キッチン整理にも重宝します。
キッチンの棚収納は一見お洒落なイメージですが、扉が無いと丸見えで、食品のパッケージが見えてお洒落な印象にはなりません。
棚収納でも、クラフトバッグに入れることで見た目を阻害させない綺麗な収納が望めます。
果物はディスプレイでお洒落ですが、根菜類の野菜は見た目が茶系なのであまりお洒落ではありません。
そこで、100均のクラフトバッグを利用してみましょう。
使い方は簡単で、クラフトバッグに収納したい野菜を入れるだけで完了です。
後は棚に収納するだけなので、初めて収納にトライする人にも簡単に出来ます。
見た目を阻害させないお洒落な収納方法でしょう。

タグ付けでオシャレに見やすく100均収納

100均のクラフトバッグは、中身が見えないのでお洒落に棚収納が望めます。
パッケージ素材が同じなので、統一することで見た目を阻害させないのですが、一つ一つ何が入っているのか分かりづらい難点を持っています。
そこで、100均のタグを付けて、お洒落で分かりやすい収納を目指しましょう。
全てが同じ袋に入っていても、タグによって、中身をすぐに確認することが出来ます。
これでわざわざ中身を確認する必要はありません。
100均のお洒落なタグを付けることで、お洒落度がぐんとアップします。

ピクニックバッグとして愛用100均収納

ピクニックは自然の中で思う存分楽しむことが出来るので、毎月でも行いたいものです。
しかし、ランチボックス等を収納するのに悩んだりもします。
ビニール袋では中身が見えてしまう為、あまりお洒落ではありません。
そこで、100均のクラフトバッグを利用してみましょう。
万が一汁がこぼれても安心で、マジックテープが付いているので便利です。
ランチを食べ終わったら折りたたむことが出来るので、鞄がかさばらずに隙間に入れて使いやすいと評判です。

フルーツバッグとして重宝する100均収納

100均のクラフトバッグは、フルーツを保存するのにも便利なアイテムです。
補強素材が入っていると言っても基本は紙素材なので、形を自由に変えることが出来ます。
その為、どんな中身を入れても馴染んでくれるので、フルーツを入れるのに重宝します。
お洒落なイメージとしては、パンやパスタを入れるのですが、フルーツを入れてみたところ、とてもお洒落だったと言った口コミも多く話題です。
紙製品は通気性がいい為、フルーツの保存にも適しています。
見た目もシンプルでお洒落なので、普段からフルーツを多く食べる人は、このクラフトバッグを利用してみましょう。

定番のパン100均収納

クラフトバッグにフランスパンを入れると言ったスタイルは、定番中の定番でしょう。
100均で購入できる為、コスパ力もあり、便利です。
今まで買ったパンを剥き出しのまま置いていた人は、これからはクラフトバッグでお洒落に収納してみましょう。
とても丈夫で、大きさも丁度良く、キッチンがゴチャゴチャするのをとりあえず入れて置くと言った時に便利なアイテムです。
普段からパン党の人にとっては、毎日欠かさない食材ですから、いつでも美味しい状態で保存出来るように、クラフトバッグがお勧めです。
見た目がシンプルな点でも、どんな収納場所にもフィットするので、パン収納にはもってこいでしょう。
最近では色々な菓子パンもありますので、このクラフトバッグで可愛く収納しましょう。

整理収納整理収納