大事なカメラを湿気から守る100均収納

大事なカメラを湿気から守る100均収納

大き目タッパーで湿気対策100均収納

大事なカメラを保管したい場合、100均の大き目タッパーがお勧めです。
カメラは長期間保管してしまうと、レンズにカビが生えてくる可能性がある為、防カビ対策は万全な収納スペースが必要なのです。
大き目のタッパーは、蓋が付いている為、空気をシャットアウトします。
この中に防湿材を入れることで、本来海苔等を保管するのに適した収納ボックスです。
同様に防湿材を入れて、大事なカメラを収納しましょう。
ただし、カメラは常に入れっぱなしではなく、たまには使うこと、防湿材は定期的に取り換えることをお勧めします。

iPad用ポーチでひとまとめ100均収納

100均のiPad用ポーチは、様々なポケットが付いていて、カメラやコード等を入れて置くのに便利なアイテムです。
外側がフワフワと柔らかい為、クッション性があり、カメラをしっかりと守ります。
軽くて持ち歩く際にも便利なので、旅行の際に鞄に入れて移動することが出来ます。
充電コードも一緒に入れることが可能なので、全てを一つにセットして、使い勝手が良くなります。
ブラックカラーなので、鞄や周囲との色合いが乱れることなく、落ち着いたお洒落な印象です。
カメラで写真を撮るのが趣味の人は、持っておいて損はないアイテムです。

専用ケースでぴったり100均収納

大切なカメラは、しっかりと保管が大事です。
収納スペースにゆとりがあると、移動した際に破損の原因になるからです。
そこで、専用のカメラ収納ケースを利用しましょう。
100均の携帯・デジカメケースで、クッション性があるので、少しの衝撃でもカメラを守ることが出来ます。
又、上面にはメッシュ素材になっている為、中身が見えて分かりやすくなっています。
色もバリエーション豊かなので、自分に合ったカラーを選んでみましょう。

靴下で優しく100均収納

カメラを傷から守るにはクッション性の良い物で覆うことが大事です。
そこでお勧めなのが、100均の椅子専用靴下です。
椅子をひく際に床に傷が付かないようにする為のものなので、カメラの収納にもぴったりです。
使い方は簡単で、椅子専用靴下でカメラをすっぽり覆うだけで完了です。
100均の椅子専用靴下は色々な柄があり、見ているだけでも楽しい気分になってきます。
4足分がセットになっているので、多くのカメラを収納出来ます。

レンズ部分はタッパーで100均収納

大事なカメラのレンズ部分を収納したい場合、100均のタッパーがお勧めです。
リュック等に入れて移動する際も丈夫で、防水性があります。
専用のレンズケースを購入してしまうと、価格も高くなってしまう為、この収納方法は便利です。
タッパーは色々な物を入れるのに適していますし、丈夫なので移動中も傷が付くことがありません。
タッパー内部とカメラに隙間がある場合は、プチプチを入れて安定させましょう。
カメラの数に合わせて用意すると、綺麗に収納出来ます。

湿気対策用ボックスで100均収納

カメラの保管には、湿気対策が欠かせません。
そこで、100均の湿気対策用ボックスがお勧めです。
蓋が付いていることで埃から守り、密封されているので湿気対策にもなります。
防湿材を入れることで、より湿気対策が整います。
見た目もシンプルなので、どんなスペースにもマッチして、空間を邪魔しません。
面白い設計としては、ボックスの外に湿度計が付いている為、箱の中の湿度が一目瞭然です。

整理収納整理収納